感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Sun
2011.01.09
21:44
 
明日放送の「よりぬき銀魂さん」から新OPと新EDです。
そわそわするなあ。早く見たい!

で、その前にジャンプNEXTとアニメ誌3冊買ってきました。もちろん銀魂目当てで。

少年ジャンプNEXT!2010WINTER (ウインター) 2011年 2/8号 [雑誌]少年ジャンプNEXT!2010WINTER (ウインター) 2011年 2/8号 [雑誌]
(2011/01/08)
不明

商品詳細を見る


ちゃんと発売日に入荷されてた!
奇跡の黄泉がえり記念JCカバーと、アニメ関連の話題が1ページ。新情報はなし。
関連記事はフライヤー(番宣ポスター)の絵柄とジャンプフェスタ2011の上映カットから何枚か。わざわざジャンフェスと書いているということは、DVD収録の特典映像(新作アニメ)のネタバレを防いでいるっていうことなんでしょうかね。
カバー裏の荒筋(?)に笑った。
とりあえず、もう一冊欲しい。


アニメディア 2011年 02月号 [雑誌]アニメディア 2011年 02月号 [雑誌]
(2011/01/08)
不明

商品詳細を見る


「おかえり!真の侍たち」と題して1ページ。左ページは「るろうに剣心」です。懐かしい!映らなかったので音声だけ聞いてたわ~。
こちらもフライヤーの絵柄。「白夜叉 坂田銀時 ゆるやかに再開」だそうです。新番扱いではなく「再開」を強調しているようですね。
ただ銀さんの説明文にツッコミ箇所が・・・。「攘夷戦争で旧幕府軍の一員として戦い、今も真選組ににらまれている」って、それは銀さんではなくヅラの説明じゃないですかw 銀さんがヅラと何かしら関わりがあるだろうことは勘繰られていても、真選組が銀さん(ていうか万事屋)をにらんでいるとすれば、どちらかというとそれはやたらと腐れ縁(真選組動乱篇より)で何故か関わり合いがあるからだ。

他には「2010アニメキャラアワード」で銀さんがMVP・HOTだった・強かったの3部門ほど2位となっています。結局は無冠なので特集はなく、ちらっと銀さんのスチールがあるのみ。

アニメージュ 2011年 02月号 [雑誌]アニメージュ 2011年 02月号 [雑誌]
(2011/01/08)
不明

商品詳細を見る


劇場版鋼の描きおろしウィンリィがFAと違ってかわいい・・・

さて、銀魂の特集は見開き4ページ。やっぱりフライヤーの絵柄。しかも万事屋は同じ絵柄が両ページにあるw
サンライズ側から「さりげない感じにしたい」との要請があったのでさりげなく(だけど見開き)お知らせとのこと。
「いつだって奴らはさりげなく」が大きい文字で「何か、帰ってくることになったんで」てのがちょっと小さく書かれているのはそういうことか。やっぱりここでも新番組扱いではなく「再開」を強調した記事になってる。
監修や監督、シリーズ構成、キャラデザ、キャスト(万事屋3人のみ)、製作クレジットが出ているけれど、ここで初出だったっけ?
そして、桜祭り(仮)イベントと春祭り(仮)DVDの告知が1ページ、「クリアコレクションB.I.G SP」のイラストが数枚で1ページに広告が入ってるので3/2ほどで記事になってます。

「切り札は★編集部TALK(2011年アニメ界★傾向と対策)」といった特集ページでちらっと再開される銀魂についての話題がちらっとありました。本当にちらっとだけ。

Newtype (ニュータイプ) 2011年 02月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2011年 02月号 [雑誌]
(2011/01/08)
不明

商品詳細を見る


「少年ニュータイプ」と題したジャンプアニメ特集内にて見開き2ページ。やっぱりフライヤーの万事屋の絵柄。まあ、集英社版権のアニメに競合他社の雑誌の描きおろしは期待してません。その分グッズで描きおろしイラストがたくさん拝めるからいいか。
「RECYCLINGじゃなくて再会だコノヤロー」とのこと。他の雑誌が新番組じゃないつってんのに、こっちはリサイクル(再利用)じゃないってえらく意味合いが違うなw
万事屋3人のキャラ紹介とテレビシリーズ、劇場版からスチールが4点づつ掲載されています。

ニュータイプが他と違うのは、再開される銀魂の表記が表紙と特集記事ともに「銀魂´」と「´(ダッシュ)」ついていることでしょうか。エリーの中の監修のおっさんによればテキスト表記は「銀魂」(ダッシュがつかない)とのことなので、このあたりは以後統一されるのか気になるところ。ちなみに新ロゴの「´」はコピーライトの区別のためについているそうです。

ニュータイプで銀魂の特集なんてほとんどといっていいほどないのに、男性キャラTOP10の中で銀さんが入ってるって割と不思議なことなんじゃないかと思うんだけど。今回は前回より1つあがって9位でした。



空知さん描きおろしの黄泉がえりカバーは別格として。

どの雑誌もみーんな似たようなものばかりでそこがちょっと残念かなあ。銀魂の記事だけ言えば、アニメージュが自分的な好みだった(劇場版鋼の描きおろしイラスト見開き2ページもあったことだし)。
とはいえ、さすが版元だけあってNEXTにはジャンフェスの映像(ていうか劇場版DVDの新作アニメーションのスチール)がいち早く掲載されているのが面白かった。違いはそこか、と。
早くインタビュー記事とか読んでみたい。

ていうか、「アニメ銀魂ガヤガヤ箱」の2巻目をぜひとも!出版して欲しいなあ!!

スポンサーサイト
 
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.