感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2010.12.19
00:40
 
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 [DVD]劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/12/15)
杉田 智和、釘宮 理恵 他

商品詳細を見る


ジャンフェスには行けなかったけど、銀魂モバイルで有料会員であればジャンフェスの期間中ダウンロード出来るという描きおろしフラッシュだけはゲットしました。すごろくやってる万事屋3人が、とてもとても可愛らしい。仲良いなお前ら。

さて、しつこく新訳紅桜篇。
限定版の特典DVDの内容について少し。
ネタバレあり。

 

more

キャスト&スタッフインタビュー集

メインキャスト陣が銀魂に関係したお題について語り、監督と監修がそれを受けてコメントをするというもの。
かなり真面目に答えています。

印象に残ったのは、「銀魂とは」というお題に対して「空知英秋」と答えた監督・監修でしょうか。
そうやって言い切ることが出来るって凄いと思うのです。その人の「人となり」というものが分かっていないと言えない言葉だと思うので。ジャンプ本誌やコミックスの著者コメントにしても、ツイッターの内容にしても、その他いろいろなインタビュー・座談会等を読んだ限りにおいてですが、とにかくスタッフ間の仲の良さが伝わってきてしまう。そういうのが、なんか良いなあなーんて。

あと、石田さんが笑ってしまったアフレコの様子についてがここでも話題に上がっていました。近藤役の千葉さんが話を振った形で、当の石田さんご自身がそれについて語る形。
この件は他の役者陣の間でも相当印象に残っているようで、ラジオCDなり雑誌なりで話題に上っています。

銀魂 シーズン其ノ四 12(完全生産限定版) [DVD]銀魂 シーズン其ノ四 12(完全生産限定版) [DVD]
(2010/09/22)
杉田智和、阪口大介 他

商品詳細を見る


こちらの限定版のラジオCDでは、杉田さん・阪口さんがその件について言及しています。例えば何の話で石田さんが笑っていたのかは、コレを聞けば分かります。

アニメージュオリジナルVol.7(ロマンアルバム)アニメージュオリジナルVol.7(ロマンアルバム)
(2010/04/27)
アニメージュ編集部

商品詳細を見る


お登勢役のくじらさんと長谷川役の立木さんも話題にしていました。

共通しているのは、「あの石田さんが!?」でした。

完全新作アニメーション
「重大発表って言っても薄々内容バレてる時はどんな顔すりゃいーの?!」


完全新作を謳う割に最初がまさかの使いまわしw とはいえ、2年目・3年目・4年目と全てこれを使ってきたからこそ十分にネタになり得てしまうという恐ろしさがあります。言わば「お約束」というか。
それに本当に「今年も終わり」だw

エリーおっさんのツイッターで、作中に出てきた「赤と青の3D」がタダのネタだと思っていたら、本当に3Dだったと知ってびっくりw
よし、赤と青のセロファンを買ってこよう!なんというアソビゴコロw
ジャンフェスで赤と青の眼鏡が配布されたそうですね。いいなあいいなあ!!

そして「重大発表」で散々ネタをやらかしたあげく、まさかの予告。
どの話も良いんだけど、キャサリンと年賀状とあんぱんはみたい。あんぱんの話はカオスに仕上げてくれそう。
で、なんといっても「かぶき町四天王篇」です。本来コミックスの順番から言うと最初の方にあるハズなのにラストに来ているということは、かなり重要な位置に来ているとみていいんじゃないかなーと。一番言いたいことは一番最後に来るものなのです(だから誤解される)。
予告の順番通りにはならないというのは、「悪党」が四天王篇の前に来ていることから明白。
「ババアアアアア!!」なんて叫ぶシーン、ここで見れるとは思わなかった!早くまんじゅうを分けあう場面とかアニメで見たい。
そういえば、テレビシリーズと原作ではお登勢さんの旦那の墓の描写が違ってたけど原作通りになるわけか。
まあ、なんにせよどの話から始まるのかとても楽しみです。

それにしてもこの内容、仮に2期がなかったとしても、ある種ファンサービス的なネタとして乗り切れたような気がしないでもない。嘘予告みたいというか、嘘も言い続ければ本当になるかもしれない、というか。
なんにしても、
アニメ2期が再開決定して本当に良かった!!

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇~ハタ皇子吹替版~

まさかの(何度目だ)ハタ皇子。吹替版がしっかりあることに笑った。
もうアレだ。台無しだw (褒め言葉)
最後のエンドロールのクレジットが全てハタ皇子だったことにこだわりを感じる。
坂口候一さんもまた銀魂にはなくてはならない人ですな。坂口さんのコメントもいつか読んでみたい。


スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。