感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.05.04
23:51
 
正直日曜の夕方5時に家にいることって、結構至難の技だと思うんですが。
あの手この手で日曜5時枠を定着させよう~ってことが見え見えで、今回もやっぱり字幕ばっかり・・・今月からアニマックスで放送されるんだけど、こっちはどうなんだろう。アニマックスのロゴはたいして気にならないのだけど・・・

 

more

冒頭、ゼロがナナリーを追って作戦無視の単独行動をとったことにたいして「全てはブリタニアに勝つためだ」としか言わなかったことに笑った。確かにそう。ナナリーを追っていった(つまりナナリーのため)、という目的を言わなかっただけ。ゼロ、というかルルーシュにとって至上命題はナナリーの安全であり、ブリタニアに勝つなんてことは手段にすぎない。嘘ではないけど、真実じゃない。真実を告げてしまえば、騎士団の士気を著しく削ぐことになるだろうし、ゼロへの絶対服従という今の構図も綻んでしまうだろうし。
黒の騎士団のメンバーも、深くは追求してこない。ここもまたおかしかった。単純だなー。

本編ではスザクが復学。そして定番の前シリーズのおさらい。ルルーシュとの関係と、2話でのブリタニア皇帝に受けたギアスの力の説明。その他ちらりちらりと。初めて見る視聴者を意識した演出が多い。うちの地域では本放送やってなくて、今年に入ってから週に2度放送という荒業をやってのけてましたが、どれほどの人がついていってたんだろう(←ついていけなかった人)。

復学にともなって会長による学園祭。こういう話は結構好き。コミカルなシーンも面白かった。体力のないルルーシュが可愛い。
ていうか、アーサーが一番可愛い。
C.C.が何気なくそこらを歩いてる~っていうのもなんだか懐かしかった。ブリタニアが必死に探している女がすぐそこに。
そしてやっぱりエロ担当カレン。なんで構図がエロイんだ。
スザクがユフィの羽ペンを大事にしてた~ってのになんだかキュン(古い)とした。

ロロに対して「兄弟である」ことを強調し、ゆさぶりをかけるルルーシュ。結局ロロのギアスの弱点を知ることに成功したようですが・・・今回はそれがなんなのかわからず。

で、皇帝にギアスを与え、スザクに教えたのが・・・V.V.だとC.C.が教える。
ヴィレッタに黒の騎士団に通じていたこと(扇)でゆさぶりをかけた。ロロが銃を彼女に向けたということは、完全ルルーシュの虜になってしまったのかロロ・・・よっぽど愛に飢えていたんだろうなあ。

ていうかなんか展開早いかも・・・
前シリーズの説明さえなければ、もっと濃く話が進んでいっただろうに残念。でもやらなきゃやらないで初めて見たら分からないし・・・1期と2期が離れてしまうと、本作の場合1年近くたっているのって、やっぱりいろいろたいへんかもしれない。


ラスト。
スザクはナイトオブワンになり、特権としてすきなエリアを貰えるということから、イレブンを貰うという。だから、日本人にゼロは必要ない。
エリア11の新総督となったのは、連れ去られたはずのナナリーだった・・・で、次回に続く。

スザクはルルーシュが記憶を取り戻しているということを前提に話しているのか、妙にぎこちなかった。「大切な友達とかけがえのない女性を失った」というセリフ、そしてルルーシュが覚えているはずのない妹であるナナリーと直接電話で会話させようとするなど、ちょっと回りくどい。

衝撃の事実を知ったルルーシュのびっくり顔にちょっと笑ってしまいました。でも、皇帝はナナリーにギアスを使わなかったんだ。ルルーシュを「お兄さま」と呼んでるし・・・といいつつ、ナナリーは目を閉じているからギアスが効きようがなかったのでしょうが、このあたり今後の展開で重要視されてくるのか。
ここでルルーシュがナナリーを妹として扱ったらスザクに「ゼロ」として覚醒したとばれてしまう。どうでるのかルルーシュ!

そういや、予告のルルーシュとロロのなんかよく分からない会話(プレゼントのお知らせなど)がなくなってました。
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。