感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2010.10.05
23:26
 
銀魂―ぎんたま― 36 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 36 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


36巻買いました。
帯で上手い具合に新八が隠れているのは仕様なのか?w
カバー折り返し部分の帯にもしっかり絵があって笑った。
リングディンドン♪

というわけでWJ今週号のネタバレ感想。

 

more

ドラゴンボールにおけるヤムチャとは。
ごくごく初期f登場のメインキャラでありながら、周りの連中がどんどんどんどん超人レベルにまで強くなって、あげくの果て好きな女までとられてしまい、結局なんだかすっかり地味なキャラになり果ててしまう。周りの強烈な個性にあってはなんだか影が薄い。
・・・というイメージだったりw 

つまり今回の話の銀さんの立ち位置は、なるほどヤムチャだなあ、と。
周りがイボに寄生されてもただ一人正気だった銀さんは、各キャラがやれ子供が出来ただの性転換するだのカイザーになるだのする中では確かにおいてけぼりにされたヤムチャみたいなもんだw 
もっと言えば、周りが「2年後」というキーワードでワンピネタをやっている時に、ひとりドラゴンボールネタをやっている時点で少々古い。(ああでもイボ神楽さんも悟空口調だったっけか)。なので新しいネタを持ってきたのがブリーチ。とはいえラストシーンで一護のコスプレしたシーンは、周りが元に戻っているのに一人おかしな姿をしているわけで、やっぱりなんだか哀愁が漂っている気がw・・・

イボの正体はエイリアン「キューサイネトル」。これが全ての元凶だった。
先々週の定春のイボがすなわちネタバレ。
上昇志向のある者ほど感染されやすい。すなわち「向上心」を糧にするエイリアン。

真選組の連中が一番分かりやすいのかな?
近藤にしろ沖田にしろ、「真選組」を立ち上げた経緯を考えればそれをないがしろにして別の目的をメインにする(この場合お妙との結婚だったりカイザー化だったり)わけがない。「向上心」というものが組織「真選組」にあるのならば、エイリアンによって向上心をとられてしまえばそれをないがしろにしてしまうんだろう。


銀さんがヤムチャ的ポジションなのはともかく、何かのために自主的に動くということがないために向上心があるとイボに認めてもらえなかった。普段の生活が気ままなのもそうなんだが、「護る」ことに専念する、つまり現状維持は確かに上昇志向とは言えないw 
周りにあわせるのに必死だったという銀さんがちょっと哀れで可愛かった。




それぞれの子供がでてきたくだりはカオスだった。
新八の向上心を糧にして育ったイボはツッコミを意識的にしていたけれど、結局普段の新八はツッコミだけを目的にしているわけじゃないてことかな?ツッコミキャラだけどw 
今回の話で一番驚いたのは土方すらイボだったということにつきる。向上心を糧にされて、パシリにされることもあえてやってのけたように、異常な状況を受け入れるようになってしまった(女はいらないが子だけはいる)。逆に考えれば、異常な状況を受け入れることができないから真選組として彼は存在しているってことか。
この話、確かにカオスなんだが逆の意味を考えるといろいろ面白いかもしれない。


とはいえ。
マダオはシンガーソングライターになってたけど、向上心を奪われていたほうがよっぽどマトモだった。
これ、このまま歌わせていたら、しきりに立木さんに歌わせたいって言ってたアニメ銀魂のラジオ風CDでの杉田さん阪口さんの望みが叶うな~と思いながら読んでました。


スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。