感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2010.09.27
20:41
 
銀魂 シーズン其ノ弐 04 [DVD]銀魂 シーズン其ノ弐 04 [DVD]
(2007/10/24)
杉田 智和.釘宮 理恵

商品詳細を見る


本放送は2年目第64話。
今日放送分でOP「風のごとく」も終わり。これ、ものすっごく大好きだったので寂しい・・・

IN MY LIFE/To You(仮)IN MY LIFE/To You(仮)
(2010/11/24)
AZU

商品詳細を見る


来週からの新エンディングテーマ「IN MY LIFE」は、アニメ盤初回生産限定版通常版の3種類出るようです(リンク先はアニメイトオンライン)。発売日は11月24日。
描きおろしイラストが気になる。

そういえば、アニメ銀魂モバイルがめちゃくちゃ重かった。アクセス出来たのは7時過ぎだっていう。レアカットは先週放送分「いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ」のものでした。



今週号のWJでクッソワロタ直後に見たせいかかなり面白かった・・・ときのより魂さん感想。
 

more

「んまい棒は意外とお腹いっぱいになる」

「狂乱の貴公子」「逃げの小太郎」こと桂のインタビューを迂闊にも実行した花野アナが酷い目に遭うお話。

いくら電波だと言っても、まだまだ2年目のこの頃はまだマシな方だったかwこの回でちらっと「ジャッキー」なんてちらっと口にしていたけれど、よもや3年目にジャッキーネタ(しかも本当のジャッキー役で知られる石丸さんがご出演)が出て来るとは思いもよらなかった。大工に話しかけるくだりは、勝手に話を作り上げる=激しい妄想癖の片鱗がでてるw

ジャッキーにしても、「キャメラ」なんていう言い方にしても、ヅラが口にする言葉が全て古臭い(つまり、ヅラにとってのブームが他人より一歩から百歩遅れてやってくる)~というのは、後にツインファミコンに固執したことといい始終一貫してるんだなあw とにかく「キャメラ」を連呼してることに激しく笑った。

冒頭の花野アナとヅラの会話が面白い。そして、たまに魚眼レンズで見たような丸っぽい構図になっているのが印象的。つまりは電波な桂を映像で分かりやすくしていることだろう(後でレンズに映っているものですよ~というネタバレもしっかりある)。常識的に考えて、どう考えてもヅラの言っていることやっていることは変だから、それについていけない花野アナというわけです。
そして、ただ一人冷静でいるのが生松さん。電波についているわけでもなく、花野アナのように戸惑っているわけでもなく、ただただ自分のやるべきこと(この場合ラーメンを客に提供すること)にだけ集中している。このギャップが面白い。もっと言えば、ヅラが万事屋を訪れたシーンにおいても万事屋の面々は決してヅラの不条理に一切動じることもない(いつもはヅラに対して強烈なツッコミが入るのに今回ばかりは全くない)。だからこそ、花野アナの戸惑いだけがひときわ目立ってくる。カメラマンすらヅラに感化されてしまっている。んまい棒を取り出した時点でツッコむべきなのに、「私も好きです」なんてクソ真面目に答える花野アナにヅラの相手はそりゃ出来ない(笑)。


映像的にもそうだったけれど、さすが会話劇、桂と花野アナの掛け合いがかなり面白かった。逐一花野アナの言葉を窘めていた(花野アナ曰く「親父ギャグの領域」)けれど、これって結局ヅラがそういうよからぬことを考えているってことだよねw
「ぐっもーにん」「ばいびー」とか、真面目に言ってるのに笑えるんだよなあww

何が面白いって、この話、かの紅桜篇が終わってまだ3話目のエピソードだということ。紅桜篇でカッコいい様子から一変してこの有様。シリーズ一年目の最初はまだまだ真面目(ていうか普通のキャラ描写)だったことを思えば、銀さんと出会って穏健派に変わった~というのはつまりこういうことなのかもしれないw

それにしても、エリザベスをパラシュート代わりにしたときに、どうして中のオッサンの存在を決して見ようとしないんだ。

桂の仲間の攘夷浪士たちが話していた芸能スキャンダル(お通ちゃんとGOEMONが付き合っている)話は第30話「アイドルだってほぼお前らと同じことやってんだよ」で知ることができる。原作では割と普通に良い話なんだけど、アニメはパロディが酷くてあまり面白くない(苦笑)
収録DVDは↓
銀魂 08 [DVD]銀魂 08 [DVD]
(2007/02/28)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る


来週は、本放送50話「節目節目に気合を入れ直せ」です。
これ、プリ○ュアネタでお叱りを受けたんじゃなかったっけ?すごいなあ、またやるんだw
そして新OPと新EDのお披露目ですが、本放送と同じように変則的にやっちゃうのかな?再放送なのに、しかもDVD見ればいいのにも関わらずいろいろ楽しみ!(ただの再放送というわけではない模様→こちらほんとにちょこっと」だそうですが

そしてテレビ雑誌で確認したところ、来月のよりぬき銀魂さんには「かもしれない運転」がクルーーーーー!!これ、ヅラのエピソードで一番好きだ。10月後半には神楽メインの長編!こちらはラストシーンがかなり好き!!
さすが「よりぬき」だけあって面白いエピソードばかり。楽しみです!

あとは八郎の母ちゃん話をぜひぜひやって欲しいな。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。