感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2010.09.07
00:23
 
銀魂12 [DVD]銀魂12 [DVD]
(2007/06/27)
杉田智和.釘宮理恵

商品詳細を見る


本放送は1年目45話。

なんとなく、1年目・2年目は稽古と台本ありきのドリフネタで(だからFAでギャグはドリフというのには違和感があった)、動乱篇を経た3年目以降は一発ギャグからネタを引っ張るという印象があったりなかったり。4年目を見た上で改めて1年目の頃を見返すと、まだまだマトモだと思えるんだからww
で、初期は説明台詞がくどくないのが良い。

以下感想。
 

more

「愛犬の散歩は適度なスピードで」

酔っぱらって朝帰りの銀さんがまるでダメなおっさんだった(だがジャンプの主人公)。 「怠け者」って、それはお前のことだろう。帰ったら定春が巨大化していたわけで・・・



バウリンガル お散歩らくらくリストストラップ(レッド)バウリンガル お散歩らくらくリストストラップ(レッド)
(2002/12/27)
タカラトミー

商品詳細を見る


枝豆と交換したという玩具の元ネタはバウリンガル(Wikipedia)なのかな?
ドラえもんを踏襲した説明だったり、数年前の事件のネタだったりと元ネタがいろいろと危険なものばかりw
この回の本放送時の提供の柱コメントは、「今日は可愛い犬のお話ですので安心してご覧いただけると思います」だったが、いったいどこが安心なんだか。ましてや銀さんチャック全開だったしな!

とりあえず、定春による新八の印象が長ったらしくて笑った。人気投票うんぬんはもう初期からネタにされてるんだな。

小さい狛犬のこまこが可愛い!だが飼ってる巫女の姉妹がいろいろとどうよ、っていう。片方はキャバクラ務め、片方はニート。何気に彼女たちが巫女として守っていた場所が、現在天人によってターミナルにされてしまった~というのは設定的に重要なんではと思うけど、そこは銀魂なのでさして触れることもなく今に至る。

「最初から放り出すくらいなら、最初から背負い込んじゃいねえさ」(銀時)

こういう何気ないエピソードにも、銀魂の主題「護る」ってのが入ってる。初期って、割と主題を意識して描かれていたんだよなあ。
この回は、神楽がとにかく可愛らしい。定春を護るために必死になってる。神楽は常に銀時の影響を受けやすい子として描写されているけれど、上記台詞を言った銀時の直後に「どんなことがあっても定春を護る」と神楽に言わせるのも同じ印象を受ける。初登場時に、お茶漬を食べれるのならなんだってしてた彼女がここまで変わったのだ。

で、逆に銀時が凶暴化した定春を木刀で殴ろうとした瞬間に神楽がやめてと叫ぶと迷いが生じて攻撃をやめてしまう。目の前にいるのは凶暴化したものなのに、普段の可愛らしい(噛み癖があるけど)定春が一瞬目の前に浮かんだからだ。かうて白夜叉と呼ばれるほど戦場で活躍した(つまり敵を容赦なく殺していた)、万事屋をひとりでやってたときは誰も寄せ付けなかった(ホウイチ篇)というエピソードがあるのを考えると、もし神楽がいなければ躊躇せずに凶暴化した犬に攻撃してたんじゃないかな。神楽との関係があったからこそ、彼女の声を聞き、躊躇してしまったと考えられないだろうか。
神楽は銀時の影響を多分に受けているけれど、銀時もまた神楽や新八たちの影響を受けて変わっている・・・とか思うとめちゃくちゃ面白い。(やっぱりそういった周囲との関係性の再確認がかぶき町四天王篇のエピソードだ。アニメで見たい!)

まあそりゃ原作者がその場しのぎでエピソード作っていたとしても(笑)例え後付けだろうが後のエピソードで補完だったり想像の余地が広がればそれで十分だと思ってます。

ギャグのテンポとしては、先週の屁怒絽さんのエピソード回がめちゃくちゃ早かったせいかゆったりぎみでした。でも面白かった。会話の掛け合いの間が緩急あって絶妙なのです。
ラストがしっとりと終わるのも良い!万事屋3人で定春の散歩に出かける。それはいつもの万事屋の光景。
バウリンガルもどきの「ありがとう」を誰も見ていないっていのが良いの!!そんなのが無くても、種族が違っても一緒にいれば分かるんだよね。

呼ばれて「はいよー」と答える銀さんが妙にツボ。良いなあ、こういう大人(たとえ酔っぱらって朝帰りしようとも)。

次回は火消しの辰巳のエピソード。しっとりとしたお話です。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。