感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2010.08.16
20:53
 
銀魂 06 [DVD]銀魂 06 [DVD]
(2006/12/20)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る


シリーズ1年目の第20話。この6巻収録分4話中3話が「より魂」にて再放送されたことになります。

扇風機、カブトムシときて今度は幽霊ネタ。「夏」の定番ネタで攻めてきます。

以下感想。 

more

「ベルトコンベアには気をつけろ」

銀魂ってなぜか工場長とベルトコンベアへの言及率が高いんだよね(笑)
本放送第23話では神楽が「工場長とお呼び!」なんて言ってるし、同じく本放送第32話(より魂第17話)ではサブタイトルが「人生はベルトコンベアのように流れる」・・・ついでにジャスタウェイを作ってた工場長も実際に登場してる。何かしら工場長とベルトコンベアがツボだったんだろうなあw

今回の話は繰り返しの面白さがあった。
霊をはらうという怪しげな連中(万事屋)を簀巻にしたくだりと、幽霊騒動の元凶を簀巻にしたオチ。
幽霊がいるかと思ってびっくりして隠れる銀時と土方のくだり。
それが事件解決前と後で繰り返される。銀魂のギャグでたびたびある手法だなあ、と。
成長もクソもないんだよねw結局何一つ変わらない。銀さんと土方が幽霊を怖がることも変わらない。

銀さんの幽霊嫌いは後にスタンド温泉旅館の話に昇華された形になるのかな。
土方と銀さんが似た者同士という話でもあります。

幽霊が嫌いだけどムー大陸は信じるといった矛盾があるところも面白かった。神楽を轢いて殺したと思いこんだときに自販機に顔つっこんでタイムマシンを探したときと同様に、結局のところ逃げ場と同じ意味なんだよねw
汗ばんだ手で神楽と新八の手を握る銀さんが可愛いw

土方のマヨネーズ王国はもはや意味が分からないww
「マヨネーズが足りないんだけどォ!!」は、結局オチが聞きたくなかったんだろう。幽霊嫌いなクセに怪談噺に付き合ってるあたり優しいというか意地っ張りというか。
本放送時には最後に「マヨネーズが足りましたァ!」てのがありましたが、やっぱり再放送には放送されなかった。

ああやってしっかり下の連中につきあってるから、彼らは慕われているんだろうなあ。銀さんが年下の新八や神楽に慕われているように、近藤・土方・沖田の3人は山崎含めた隊士たちから慕われている。

くだらねえと言いながら実際は怖い、他の話でもつきあってられねえと言いながらしっかり付き合ったり、たいしたことねえよと言いながら実際はトラウマ抱えていたりと、銀魂の男性キャラは全然素直じゃない。でもそこがいいの。

簀巻にされた3人が土方曰く「サディスティック星から来た王子」こと沖田にいたぶられる場面、神楽が幽霊を怖がる銀時と土方に「クソが」と吐き捨てる場面が特に面白かった。後、ムー大陸やマヨネーズ王国の入り口を求めたり、幽霊(実際は蚊みたいな天人)を見て「こんばんは」と言っちゃう銀時と土方もだ。この回のギャグはネタだったりテンポだったりが良いので面白くて大好きです。


次週のより魂は将軍の話。あれ、DVDでノーカットバージョンのエンディング見た時かなり衝撃だったww


スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。