感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Mon
2010.08.09
20:22
 
銀魂 シーズン其ノ弐 04 [DVD]銀魂 シーズン其ノ弐 04 [DVD]
(2007/10/24)
杉田 智和.釘宮 理恵

商品詳細を見る


本放送はシリーズ2年目の第65話です。
いきなり飛んだw
しっかり季節感を合わせてるんだね。

少年漫画とは少年が成長する物語だと言うのなら。
銀魂の場合は大人の主人公銀さんの背中を見て、少年たる新八が成長していく物語なのかもしれない。やたらと銀ちゃんの真似ばかりやっちゃう(としっかり描写されるのが上手い)神楽もそうか。少年少女の読者は新八や神楽の視点を通して銀さんを見る。

というわけで、4巻のイラストは大好きなのです。

以下感想。
 

more

「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」

一番最後で銀さんが瑠璃丸を踏んづけてしまったことでサブタイトルの意味が分かる。
神楽と沖田に説教する形で「手のひらを太陽に」の内容を言ってたハズなのに(言い方自体はヒドイが)、命の尊さを粗末にしたらどうなるのか銀さんが身をもって教えるハメになってしまう・・・この落差があるオチには本放送時も笑ったなあw

で、そんなように説教しようとした銀さん自身も将軍のペットの瑠璃丸を金バエだと勘違いして殺そうとしていたりする。ガキどもにケンカするのにカブト虫の命を粗末に扱うなと言いながら、その前にカブト虫だと思わなかったときにはあっさり殺そうとしていた。神楽も虫を可愛がりながらも、生死をかけるようなカブト同士のバトルには積極的だ。同じ虫に対して、行動になんかいろいろ矛盾してるんだけど、その矛盾はアニメじゃなくて日常生活に普通に存在しているものであり、それを多少行きすぎて、脚色して(笑 そこまで違うと別物か)一つの話に両方をしっかり描写する銀魂の構成って何気に凄いと思うのは私がハマっているからか。


何気にパロディが入ってるんだよね。電王だとか、ムシキングだとか。本放送のアバンにあったCG使ったカブト同士のリアルな戦いは微妙にカットされてたけど。

この回は大人げない大人たちが大人げないことやってはっちゃけてて好きだw
誰もマトモな人間がいないww
ホント、万事屋も真選組も楽しそうで何より。任務は失敗したけど。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎銀魂第65話「少年はカブト虫を通し生命の...

江戸では、カブトムシ相撲大会が流行していた。神楽は可愛がっていた、フンコロガシの定春28号を出場させるが、試合に乱入してきた真選組・沖田の大型カブトムシに負かされてしまう...
ぺろぺろキャンディー【2010/11/09 19:44】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.