感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2010.08.09
19:13
 
さて、めっきり鋼での更新が減ってしまいました。
終わっちゃったし。



ちょっと気になること。 

more

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」略して「鋼FA」が、「入江監督版鋼の錬金術師」だ。
それこそ初期のアニメ雑誌では「FA」と強調してたような記憶があります。

アニメ鋼は、
水島監督版鋼の錬金術師(「の」が原作とは違う書体)
入江監督版鋼の錬金術師(「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」
以上が存在します。

映画は入江監督版ではない鋼になるとのこと。となると、○○監督版鋼ということになるんだよね。

「鋼の錬金術師」ワールドが広がっていく。それは良いことだと思う。
同時に恵まれたことだ。原作がヒットしたからこそできること。

それこそ監督の個性が出るようなフィルムに仕上がれば面白いんじゃないかな。
例えば原作鋼を読みとって、水島版鋼は「罪」「痛み」に重点を置いた。
入江版鋼は(原作通りというのはあったけれど)「優しさ」「温かさ」に重点を置いた。だからこそイシュヴァールは短かったし、温かみがある監督こだわりの背景が作られた。

今度の映画版鋼はどういったものになるんだろう。
映画化は完全に蛇足だ。
でも、監督の個性が出るものになれば良いんじゃないかなと素直に思う。

とはいっても、私がハマるかどうかは別問題ではある。面白いとは思う、けどたいして好きだとも言えない(濁った言い方w)・・・私にとってFAはそういうスタンスだ。語りたくなる作品、というのは私の場合、キャラにしても世界観にしても好きだなあ~と心から思えた作品でないと出来ないし続かない。FAの感想は1話除いてほぼ全話出来たので、その意味では好きだった作品ともいえる。でも、もう語りたいとは思わない。本編ももう1度見たいというよりは・・・その時間を別の作品を見るのにあてる。

いくら原作付きのアニメとはいえ、派生したアニメ版はそれはそれで別個の作品だと思ってます。
誰かのフィルターを通したら、それはもう原作とは別物。もっと言えばブログの感想なんかも、もうそれはブログ主さんの主観が入った鋼であり、私や他の方にとっての鋼とは違ったものなのではないだろうか。

それに共感したり反発したりしながら、そのうえで自分なりの鋼像を築いていくのだ。







ええ何が言いたいかというと。

FAスタッフは自分たちの作品を語るときには「FA」て何で言わないのかなあという素朴な疑問があるからだったりするんですけどね(ヨタ日記)。
初期は散々新アニメは「鋼FA」だっつってたのに・・・

ああ、上書き・・・?
原作どーりだから・・・?

とはいえ、まだまだ旧アニメ鋼は恵まれた方だとは思ってます。
ファンもアンチもどちらでも未だに語られる。
そして、記憶だけじゃなくて記録にも残っているのだから。

その記録のためにも、しっかりと一つの個性を持った「FA」だと作品タイトルを入れて欲しいなあ。
前作の錬成陣を使いまわしたりと、最初から既に節操ないと思うんだがな。
スポンサーサイト
Category * ひとりごと
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST(DVD付) |TVサントラ

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST(DV...
どうなんでしょうか【2010/08/10 17:53】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。