FC2ブログ
感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Tue
2010.07.20
00:29
 
銀魂 09 [DVD]銀魂 09 [DVD]
(2007/03/28)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る


つい先月、隣町の書店にて新品で初回限定版を手に入れました。30%オフだったけれども。銀魂のDVDの初回限定自体が中古ショップでもなかなかお目にかかれないのですぐに購入。むしろ良く今の今まで残ってたな。

このシーズン其の壱DVD9巻に収録されている第31話が今回再放送されました。

 

more

この話大好きなんです。
もう何度見たことか。会話のテンポは割とゆったり目なんだが、その分最初のツッコミは押さえ目で、銀さんが「きみたちの知っている銀さんはもういないよ」という台詞や新八や神楽のなかば悲鳴じみた叫びというシメ、そんな情感たっぷりなカンジがなんとも言えず好きだ。
ていうか、アニメ4年目だの今週のWJのモザイクだらけの話を思えばなんか別作品みたいだ(笑)

ジャンプに気を取られて交通事故に遭った銀さんが、医者いわく「ポローンと」記憶を失ってしまう。あの様子だと白夜叉の頃の記憶もないんじゃないかな。一番最初に記憶を失ったときと、次にお馴染みのキャラの騒動に巻き込まれて思い出しそうなところを邪魔されたときとで声の感じが違ってる。だんだん真面目キャラに変遷していくのが聞いていて楽しいのです。最後にはむしろキョンになってるw
銀さんスキーとしてはいろいろな銀さんの可能性を見れて面白かった。

原作コミックスは7巻に収録されています。同一タイトルの第五十訓がアニメ化されているけれど、神楽たちが坂本の乗った飛行機を銀さんに木刀一本で止めさせようとするくだりがまるまるオリジナルでした。この部分が記憶喪失騒ぎの後編にあたる次週放送のラストシーンの銀さんの様子とちょうど対になってる。あのラストシーンを生かすための構図として面白い。
木刀一本で飛行機を止めることなんて出来るわけがないと実に常識的なことを言ってしまう銀さんは、神楽や新八にとっての銀さんではないわけです。それこそ悲鳴を上げるほどに全然違う。だからこそ、君たちの知っている銀さんはもういない、と銀時は彼らのもとを離れてしまう・・・

記憶が戻るための要素として、医者は木をざわめかせれば良い~といった事を言うけれど、それを印象づけるために風はふけどもなびかない木を見つめる銀時の描写を持ってくる。これもまた次週のラストシーンと対になってる。

そんな風に落ちついた描写になっているせいか、銀さんの目が原作のようなギャグチックな目でもなく死んだ魚の目でもない。銀さんが実に「普通」の人になってしまってるのが分かる。記憶喪失をギャグ解釈というよりは、いつもの破天荒な銀さんと、常識的な普通の人となった銀さんとで対比させているわけか。アニメなりの解釈をしていながら妙に部分的に原作通りにするわけじゃなくアニメなりのこだわりをもってわざわざ変えているあたり、アニメスタッフの愛を感じたりして。

ただ、河童の海老名さんの話を再放送ではまだやっていない以上(来月放送予定とのこと)銀さんの記憶の回復のきっかけとしては視聴者的には分かりにくいのが惜しかった。まあ今までもさっちゃんが普通に出ていた後でさっちゃん登場回をやったりと時系列的に前後しているのはご愛嬌か。(銀魂だしw)

この回は銀魂サントラ2に収録されているBGM「人生はベルトコンベアのように流れる」が実に印象的に使用されているのがとても良い。


と、ここまで書いといて改めて思う。
この話好きだー
次週もとても楽しみ。こっから先の銀魂さんは私の好きな回が結構続くようなので嬉しい限り。

坂本が再放送では初めての登場になるのかな?
劇場版にちらっと出番があったことだし、坂本の初登場回とか再放送して欲しいなあ。・・・DVDを見返せばいい話ではあるけれど・・・
スポンサーサイト



テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2020 Blauer×Himmel, all rights reserved.