感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2010.07.15
23:48
 
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST Original Soundtrack 3鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST Original Soundtrack 3
(2010/07/07)
TVサントラシド

商品詳細を見る


いつ発売かを全然チェックしていなかったせいで(そこまでに至ったか)、気がついたときに書店およびCDショップを探し回ってもどこにもありませんでした。入荷自体があまりないみたいですね・・・
音楽はとても好きなので後悔中。

まあ、ぼちぼち見つけ次第買うことにします。

というわけで、以下拍手お返事です。
 

more

7/4 22:56の方

拍手ありがとうございます。

左脚の戒めやアルの肉体についてですが、最終回で描かれたのはあくまでもウィンリィとのラブラブエピソード(笑)なので、どちらかというと「機械鎧だったらウィンリィがメンテナンスできる」といういちゃついた要素の印象のほうがかなり大きいのではないでしょうか。

ましてや、エド本人ではなくアルが語っていることも「戒め」の部分が小さかった理由でもあるのでは。

人体錬成の罪は、墓掘りのエピソードで既に罪ではなくなりました。人体錬成された者は人ですらなく、死者は甦らないのは真理だった。ましてやアメストリス国内の人体錬成の禁忌とは軍隊を作るな~だったので、そもそも失敗した以上は禁忌をおかしたわけではない。

左脚や全身を失ったのは、相手のいない相撲をとった結果勝手に土俵で転んだようなものなのです。
ましてやザンパノさんたちキメラのおっさん方のような、元の肉体を取り戻したいという似たような境遇の者までいる。彼らと想いを共有できたわけです。

水島版て、トリシャそっくりのスロウスが敵として現れて、トリシャとしての記憶があるが故にスロウスとしての自己を保つためにトリシャが愛した子=スロウス自身を作った憎い子を殺そうとします。
そして弟アルは鎧となってしまう。水島版ではアルはエドのやろうとしている事(例えば人体錬成)にあくまでも反対していましたから。
エドにとっては、ホムンクルスのスロウスはエドがおかした人体錬成の罪そのものなわけです。水島版のエドが最終的に右腕左脚全て機械鎧のままだったのは、左脚がスロウス(争いのほう助をする者)を生み出した戒め、右腕はアルを鎧にしてしまった戒め。それらは決して他人に軽々しくは言えないものばかりで、同じ境遇の者が周りにいるわけじゃない(マーテルたちは殺されてしまいました)。自分で背負いこもうとしたのは、誰かを自らの自分勝手な行動に巻き込みたくないというものもあったはずで。

対比すれば分かりやすいですが、水島版は戒めに相手が存在するのに対して原作にはそれがない。墓掘りのエピソードの後でイズミがエドに2度殺したわけじゃなかった教えてくれてありがとう~みたいなことを言った後で「でも許されることじゃない」という台詞があった記憶がありますが、結局はあれと同じ。
戒めというよりは、かつての失敗を覚えておこう、というものに見えました。罪じゃなかったですから。失敗を今後に生かすことが出来るのであれば、いつまでもかつての失敗をくよくよ考える必要性はないですしね。なので水島版エドの「戒め」とは方向性がまるで違う。

ただそうは言っても、あまりにも出来すぎた理想的なハッピーエンドだったせいか、かえって作られた感が漂ってしまうというか、おとぎ話だったなあというか。戒めが軽く感じてしまうのであれば、そういった面もあるからではないかと。


とかなんとかいろいろ考えると、原作鋼(FAも)は面白いなあと思うんですが(笑)
いかんせんやっぱり原作およびFAエドにはまったく萌えない。

どちらの主人公が「良い」か「悪い」かは全くの別問題で、萌えるのは水島版エドなんです。出来すぎた主人公より闇、ひらたく言えば欠点がある主人公のほうが私にとっては魅力的ですね。
スポンサーサイト
Category * 拍手お返事
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.07.16(金) 00:00 | | [Edit]

 

確かに仕方がないです(笑)

だって、どうしたって萌えるのは水島版エドなんですから仕方がないですよね(笑)
私としては同じ想いを抱いている方がいるということが、とてもとても心強いです!!!

NAME:ともえあや | 2010.07.19(月) 23:42 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。