感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2008.04.16
22:46
 
前話のフォローが、もしかして今回あるんじゃないかなーと淡い期待を抱いていたら、ものの見事になかった・・・。ちなみにフォローとは、ケイロウの部下によって不正に搾取されそうになったことで騒ぎになり、結果的に(そのつもりがなかったとはいえ)「主人公のタイトウ(力が暴走したため)の手によって金山がめちゃくちゃにされ」たことに対して。あっさり終了ということは、前回はリュウコウの造反が主眼であり民のことなんざどうでもよかったということで・・・前々回あたりでコヨウがタイトウを山に登らせて獣に力を見せつけることで屈伏させ、その先には静かな畑や川に朝日が昇る(希望の象徴)を見せたこと = 力によって反対勢力を鎮静化させ仲間とし良き方へ導く・・・てのはいったいなんだったんだと小一時間。ケイロウのことはせめておきながら、自分はいいのかなるほど。初期のころとやってることが何一つ変わってない、強いて言えばホウセイとリンメイが増えてリュウコウが減ったくらいか。なんだかなあ。

冒頭でリンメイが、リュウコウの父親こそケイロウその人だと気づく。それは、リュウコウの残した短剣に「ケイロウ」(漢字でした)と刻まれていたから。リュウコウが拾われたときに唯一身につけていたものだったからだ。
・・・リュウコウといい、リンメイといい、なんで皆さん今頃気づくんだろう・・・
コヨウいわく、位の高い家で後継ぎが生まれたとき、後継ぎの証として父親が自分の名前を刻んだ剣を与えるのだそう。廃れたわけでもないとのこと。
てか、ケイロウは「後継ぎの証」として与えたのなら、なんでリュウコウを捨てたんだ。またスルーされちゃうかな(苦笑)

リュウコウはトウカク大将軍を謀反の疑いでとらえる。どんな謀反なのか。チョウカによって各地の反乱を手引きしたと説明セリフがありました。それだけで本来なら即刻処刑だなんて、すごい圧政。圧政というか、政治にすらなってない(苦笑)。反乱を力によって押さえつけていたケイロウはともかくとしても、そもそもトウカクは何してたんだ?タイガ帝の側近中の側近と言われておきながら、そんな描写がやっぱり一つもないので、将軍だからなんか知らんけど偉い人なんだろーとしか思えない。チョウカの言う「各地の反乱を手引きした」という嘘が、それが嘘だと見てるこちら側に全然伝わってこない。トウカクの人となりについてちらっとコヨウの説明もありましたが・・・完全なる描写不足だと思います。
で、チョウカは処刑、ケイロウは「捨て置け」・・・仲間内で話し合いもなし?ショウカクに何か策がある模様。

結果、トウカクは幽閉となる。
そして、コヨウによってひとつの策が出されるのですが、それは「トウカクに本当に反乱をおこしてもらい、反乱の鎮圧に兵をさき都が手薄になったところをついて、ケイロウを討つ」というもの。トウカクを救うべく決起させ、各地で起こっている反乱の規模は小さいがまとめればでかくなるから、とのこと。・・・各地で反乱なんて起こってたっけ?盗賊やら意地の悪い帝国の兵士ならいたような気がするけど。

幽閉中のトウカクに会うため、リュウコウの実家の寺にいるトウカクの元にリンメイとエンキが出向く。
が、リュウコウとの思い出に所期の目的を忘れたリンメイが、チョウカにとらわれてしまう。あなたなんのために行ったんですか。「男ってどうしようもない同盟」が聞いてあきれる。

突然現れたシメイによってタイトウはまた別の世界に。リュウコウの言葉の理由に気づき、ついに言ってしまう。「(さやからひき抜いたものは天下を統べるという剣、カンカランブを)そんなに欲しけりゃくれてやる!」「皇帝になんかならねえ!」



ケイロウがケンカランブを鞘から引き抜いた!!
「我が覇道の前に天は屈したのだ!」

・・・え・・・屈したんじゃなくて・・・興味なかっただけ・・・
その程度のものなんだ。


今回見て改めて感じたこと。
仲間仲間と散々言っておきながら、実際のところ誰ひとりとして結束なんかしていない。イマイチ「仲間意識」が真に迫ってこないんですが。ただ「五神闘士」というだけで集まってるだけみたい。
ケイロウ側にしろ、タイトウ側にしろ、今回トウカクのもとに向かったリンメイとエンキにしろ、てんでばらっばらに各々好き勝手に行動し、それがアダとなる。もう20話かけてるんですが、イメージ的にばらばらのジグソーパズルを組まずに寄せ集めただけにしか見えない・・・なんだろう、この作品は、これを通して何が言いたいんだろう・・・
スポンサーサイト
 
Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。