感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2010.03.29
10:13
 
アイザックのこと。 

more

「聞けば以前にも、たった一人の反逆者に、司令部を氷漬けにされかかったとか」

「経験のなさこそが弱点。攻撃は上手くても、防御はど下手」

かつて氷結の錬金術師アイザックにセントラルごと氷漬けにされかかった事件(1話)。それを用いてセントラル軍の弱点を指摘するオリヴィエ。

そっちだったー!というのが第一印象。
あのときセントラルで「私の焔をなめるなああああ!!」なんて絶叫してたのは当のイシュヴァールの英雄マスタング大佐なんですが(笑)
結局大総統キング・ブラッドレイ自らが後始末をしています。考えてみたら、そういう意味でも状況は似ているか。
セントラル中央軍は自らは動かず、当時東方勤務だったマスタングをかりだし、国家錬金術師の力を借りて、尚且つブラッドレイがケリをつけた。オリヴィエの周りにいたような中央軍の上層部は1話では一切登場しなかった。
中央軍自体はオリヴィエの言う通り

「ぬくぬくと安全地帯から戦場を眺める貴様らのような者が、<痛み>をさも崇高であるかのように仕立て上げ利用する!!」

となるわけだ。

ここでのアイザック・・・1話の役割は、中央軍の実態を示すこと。人気キャラ総出演!の裏側で軍上層部が一切登場しなかったのは、この台詞のため、とも考えることができる。
そして、オリヴィエの台詞でもってマスタングとアイザックを対比することもできる。
(だからアイザックはいらないキャラではありません!)

でも、私的にはマスタング大佐に早く<アイザックがセントラルを襲った理由>を考えて欲しい。エドは思い出したし、当時蚊帳の外だったオリヴィエですら例の一件に言及している。


マスタングはまだなのか!?
自分はアイザックと違って<誰も殺さずに>セントラルを攻めているんだろう?

なので今回のオリヴィエの台詞でアイザックの件が回収されたとは言えない。不完全だ。
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。