感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.04.08
09:13
 
「すみませんv手がすべっちゃったv」
これが良かった。頬を赤くしちゃうなんて、なんて黒いんだ。

春の新番組では一番楽しみにしてた「隠の王」。
原作は未読ですが、コミックスを手にとって買おうか買うまいかかなり迷ったあげく買わないでいて、はや半年。絵がかなり好みです。

そして何よりくぎみーだし。
やっぱくぎみーの男の子声はいい。
微妙に腹黒さが出てるとこもいい。

他のツンデレアニメ同様日野聡さんも出てらっしゃいますが、忍者ってことでどっちかというとNARUTOのサイ。

音楽が大島ミチル氏。鋼つながり~

体の中に森羅万象の力を宿すという六条壬晴。過去に封印された力をめぐって、忍たちが争う話・・・であってる?しかも今回は学校言って、家の手伝いしてたらかつぶしが切れて買ってくる間の出来事。どのくらいの時間経過なのかはさっぱりわからないけど、かつぶし切れたまんまじゃ店はやってけないだろうなあ。

まだはじまったばっかで設定とかはよく分かりませんが、アクションやらはなかなか良かったかも。ただ体の線が細すぎていまいち迫力にかけるかな。

壬晴は何事にも無関心なようでいて、それはただ無関心であると装っているだけ~のようですが、ときおり見せる茶目っ気のある描写がなんともいえず可愛らしかったです。もてあそばれてる感がばりばりに漂う雲平が面白かった。シリアスとギャグが混在してる話なのね。もっとシリアス一辺倒かと思ってた。

それにしても、桜の季節、つまり新学期の段階で次々と退職だの事故だので担任が変わっちゃ生徒としてはやってらんないクラスだな。
スポンサーサイト
 
テーマ * 隠の王 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 隠の王(終)
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。