感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.12.27
21:02
 
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]
(2010/02/24)
不明

商品詳細を見る


DVD&BDの限定版では、グリリンラジオ再び!だそうです。
楽しみ!

ドラマCDやったりラジオCDやったり~てのは、銀魂のDVDを思い出す。


以下感想。
原作ネタバレあり。 

more

「さよなら絶望先生」でも見ているのかと思った、ヨキのユースウェル回想シーン。

映画のフイルムのような演出で面白かった。音楽もしっかりそれを意識したものになっていたし。

「善意の融資」と言いながらしっかり泥棒の恰好。しかも忍び入った先がアームストロング家。
なので、原作の外伝「戦う 少尉さん」(7巻収録)登場のアームストロング少佐の妹キャスリンがFA初登場でした。FAではなんの説明もないまま(笑)ピアノを放り投げてヨキを追い払っていたけれど、36・37話で登場した情報屋でもある花屋のおばちゃんが「アームストロング家に代々使える」と説明したついでに例のくるんとした特徴あるあほ毛をしっかりと描写していたので、今回キャスリンやオカマみたいなごついおねーさま方がいる邸宅がアームストロング家だと分かるようになっています。挿入する順番がよかったと思いました。FA独自のヨキの演出法として、4話で書類上で初登場して11話で手配写真として駅に貼られていたことの回収がちゃんと出来てた。
ついでに言えば、ヨキが元鉱山経営に関わっていたことで彼が役に立つ描写があるので、それを不自然に見せないためにもちゃんとユースウェルの件を描写したんだろう。

この38話を見て改めてヨキ自身が初登場した13話を見たら、しっかりと話が繋がって見えました。
この描写がしたいがために説明不足の13話だったのかもしれません。
そしたらエンディングのキャストテロップがエルリック兄弟に続いて3番目だったことにしっかり笑わせていただきました!誰も話を聞いちゃいなかったのも面白かった!

とはいえ、キャラ立ちという意味では、初登場時の13話から既に半年(25話分)経ている以上、今さらどうでもいいと思わなくもないけれど(苦笑)。キャラ立ちは早いうちにやっとくべきだと思うので。
今回の面白さは、ちゃんと毎回しっかりと見続けたからこそ得られる面白さでした。

というような感じで原作をシャッフルすることで原作既読であっても更に面白い展開になっているのが今回の特徴でしょうか。例えばスカーがウィンリィを抱えているラストの描写。原作においては先にネタバレを済ました形で物語を進行する・・言わば古畑任三郎あるいはコロンボ形式とでも申しましょうか・・・のが、回答を後回しにされたことで緊張感が増している。そして次回がとても見たくなる!どうしてこんな展開になったのか、とても気になる!!

その上に次週は一回お休みですよ。この構成は上手い!考えてみたら今回で3クール目は終わりなんだよね。気になるところで終わる、良いところで終わるという意味では2クール目とともに終わり方が凄く良いのでは。
面白かったです!
(ただし、予告で何事もなくスカーやウィンリィを描写してしまったのがいただけない。そこで安心してしまうじゃないか。予告で手をぬくなっ!)

割と今回はギャグをしっかりと挟んできた印象。ほっとんどめったに更新されず、というか始まってから数えるほどしか更新されたためしのないヨタ日記を書かれている津村さんが今回の脚本でした。シリアスなシーンと言えば、アバンのリザやスカーに近づくウィンリィがありましたが、そちらはしっかりとシリアスになっていて、メリハリもあったように思う。(問題はギャグシーンの描写・・・エドの崩れた顔とか・・・がくどくて個人的に好みじゃないということ。私が悪い)

ただ・・・エドが寒冷地用の機械鎧のおかげで軽くなった!と言う割に、なんだか止め絵を動かす描写が多くて残念でした。

ツッコミどころとして、バズクールの廃坑が広いとキャラに言わせ、スカーがキメラ軍人と戦う場所が結構遠かったように見えた割にあっさりとスカーの元に到着。早っ!瞬間移動!
もっともそれを言い出すと、あっさりとメイ・チャンやマルコーと出会ったことすら都合の良すぎる展開に見えてしまうんだが。所詮ギャグシーンとはいえ(主人公のギャグ行為は本編ストーリーの障害・・・例えばギャグ行為が元で窮地に陥ったり・・・にはなり得ない)廃坑、つまり無人であるはずの場所で迂闊すぎるほどに大声出してメイ・チャンたちに会えるのならば、それ以前にまいたハズの戦闘訓練をつんだ軍人たち(この場合中央からきた動物の特徴をもった、おそらく耳も良いと思われるキメラ軍人)に見つかってしまうかもしれない。そこをツッコミ出すとキリがなくなってしまう。


バズクールが廃坑(無人)であり、<いりくんだ廃墟が無数にある広大な土地>という設定は、メイ・チャンやスカーを見つけること・ひいてはスカーとウィンリィの邂逅目的には一切使われず、キンブリーに対して生きてくる設定というのが非常に分かりやすい。つまり、キンブリーには隠しておきたいこと。

さて、もう次回は4クール目です。早いなあ。
今は原作18巻該当部分が進行しています。なのでそろそろ若かりしホーエンハイムが登場する頃ですね。楽しみ!私の中では朴さんがシャンバラエドみたいなトーンで喋るのがデフォだけど、どうなるんだろう。1クール目OPでしっかりと出ていた彼が、ようやくここで繋がる!みたいな感じになるんだろうか。ていうか、トリシャさんは原作通りもう出番はないのかしらorz ホーエンハイム関連でちょっとでも出てくれないかなあ。いつも思いだすというわけではないけれど、写真だけはいつも傍らにある、家族はどんなに離れていても(どんな形であっても)家族は家族、そう感じられる22巻表紙が大好きなのですが、そういう感じの描写は・・・ないか。残念。

後はOPがEDにチェス盤の描写があると良いなとちょっと思ってます。


スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バズクール

ディズニー通の方にお願いです。夏のディズニーの効率的な廻り方を教えて頂けない.... ディズニー通の方にお願いです。夏のディズニーの効率的な廻り方を教えて頂けないでしょうか。7月9日(木)~11日(土)2泊3日で念願のディズニーリゾートへ家族旅行に行きます。
流行の話題先取りマス【2009/12/28 03:07】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。