感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.12.19
00:18
 
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [Blu-ray]
(2009/11/25)
朴ロ美釘宮理恵

商品詳細を見る


今頃ようやく視聴・・・


今回の見どころは、アニメイト4巻連続購入特典でついたドラマCD「ロイの休日」だと思ってる。
元が本家漫画ではなく小説のせいか、妙なくくりもなく、FAの主題を折り込んだり台詞の遊びもあったりで面白かった。
さて、以下簡単に感想。 

more



ちょっとは期待していた。
そして淡い期待だとも思っていた。
分かっていたことだった。

・・・

・・・・・・

13話のメイスンについて、追加カットでもあるんじゃないかって。

結果。









ありませんでした。
まあ、テレビシリーズ放送中なのでそんな余力ないかー。アニメ誌でスタッフ募集していたくらいだし。

基本的に原作通りに進む中、個別のエピソードだけを見れば面白いのかもしれない。
でも、エピソードを繋げる糊のようなエピソードがまるっと省かれているので、不自然にしか思えない。
<前作のエピソードを全て押し込めた>結果、こうなってしまいました。

13話は、不自然さが目について素直に楽しめないのです。私の中で5話と同じくらいに評価が低い。
メイスンを登場させるのなら、どうせなら破門を伝えられた兄弟をシグと一緒に見送る役目でも与えれば良かった。
道端にほうきが落ちていたというのなら、ほうきを落したことをしっかりとわかりやすく表現してほしかった。
エドが何度も錬成しているのに手パン表現が原作どおりなかったけれど、アニメだと手ぱんなしに錬成してるようにしか見えない。

12話「一は全、全は一」においてメイスンは登場していません。錬金術の大いなる流れ一は全、全は一を<食物連鎖>というシンプルな形にして分かりやすく提示したのは間違っていないと思ってる。分かりやすい。
でも、30話のイシュヴァールのエピソードのようにシンプルにした分、別の要素がなくなり、考え得る多重の意味が失われてしまったことは否めない。この場合メイスンがいなくなったことにより、食物連鎖の流れをゆがませる、食糧を巡った人間同士の争いがなくなった。もちろんメイスンはヨック島にいたのは幼い兄弟を見守る役目もおっているわけで、彼には二重の意味が与えられていた。謎の男ことメイスンは、<人間>が持つ相反する意味合いを持っていたんじゃないかな。このようにヨック島はごくごくシンプルな地球そのもののような描かれ方をしているけれど、FAのヨック島には人間が存在しない前提に見えてしまった。でもその簡単な意味の選択は間違っていないと思ってる。ただ面白みが少なくなっただけです。

14話冒頭でセントラル勤務となったマスタングを見て嘲笑う軍人たち。
どんなコネを使った?あがる速度が早いと落ちる速度も早い・・・とかなんとか。
その割に軍人たちは、出所したばかりのキンブリーがいきなり自分たちの上官としてふるまっても疑問すら浮かばないんだね。
大総統がいきなりデビルズネストを襲撃するのも、放映版そのまま。



うーん、あまり期待しすぎは良くないということを実感中。
キャラ萌えや、<この場面をアニメで見たかった!>なら十分に楽しめるかもしれません。




それにしてもこのジャケットの絵柄、絵柄の雰囲気自体はイイんですけど、構図はどうにかならなかったの・・・
もうちょっとたき火の位置を考えて欲しかった。
何で股間。






スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。