感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.12.18
00:08
 
文字通りらくがき
ていうか、ロイを描くのがもはや1年ぶりだか2年ぶりだかのレベルなので、描き方忘れた――――
前髪が難しい!

らくがき


描き始めたのは12月に入ってすぐだったけど、まさか本誌であんな展開になるとは思ってもみなかったですYO。いや本当に。

以下、ずいぶん遅くなってしまいましたが拍手お返事です。

 

more

>11/30 01:45の方

こちらこそお久しぶりです。

>アニメはそれぞれに多少の不満があれども、結局、私にとって1期も2期も捨てがたいので・・・。

わかります。
「完璧」という言葉の基準をどこに持っていくか、原作が絶対的に存在する中では「完璧」は原作以外に決して存在しない。アニメという監督なり脚本家なりのフィルターが通されると、原作の「完璧」さが薄らいだり、あるいは偏ってしまいます。もしくは水島版のようにある一つの事象が強烈に語られてしまうとか。
それは原作付アニメ(に限らず実写でも)を見る場合に予め心得ておかなければならないこと。鋼のエッセンスを全て盛り込んだアニメ化をしようと思ったら、1年ちょい超えた程度では全然無理だと思っています。予め放送枠を使える時間が限定され、同時に1クールが前作アニメ化部分を全て押し込めたというスクエニPの発言からも、そういった事情(大人の事情含む)も作品作りに影響をしています。故に完璧な<原作通り>ではありえない。それでも良いか悪いかは、受け手によって千差万別でしょうね。

でもまあ、終わったらそれはそれですごくさびしくなるんですよね。あばたもえくぼ・・・とはちょっと違いますが、来年の今頃アニメが終わって、もしかしたら原作も一息ついたとき、たとえ今どんな状況にあったとしてもたぶんさびしくてたまらないんじゃないか、と。なので原作もあり、アニメも放送されていて、の状況をちょっとでも(文句言いながらでも)楽しめればそれにこしたことはないと思います。終わってからもあれがダメだこれがダメだと不満ばかり言い続けられるよりは、ちょっとでも「これが良かった」と言いたいですから。


アニメ誌は前作に関しては切り取ってファイリングしてます。当時は途中からハマったので古本屋を駆け巡ってバックナンバーを集めたのを思い出しました。少しでも「鋼の錬金術師」という文字があれば買ってしまったり・・・。たぶん「鋼」に飢えてるんだと思うんですよ。もっともっとFAが盛り上がって欲しいです!!

拍手、ありがとうございました!
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Category * らくがき
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。