感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.12.12
02:17
 
8日にリン&ランファンのキャラソンをフライングゲットだぜ!と思ったら、3軒寄ったショップのどこのCDコーナーにも売ってなくて仕方ないので密林で購入。明日か明後日には届くはず・・・。
「百姓貴族」は東京では発売されているとのこと。今日せっかく本屋に行ったのに12日発売としか頭になかったので見てなかった。月曜日に探しに行きます。
Wiiソフト「黄昏の少女」も発送メールが来たから明日あたり届くでしょう。まだ本体買ってないけど。
で、明日はガソガソ発売日。これはコンビニでゲットだぜ。
22日は原作コミックス&FA関連書籍が発売されます。仕事上クリスマス関連のイベントで少々頭がイっちゃってる最中なので(しかも休みがない)、心のオアシスにしようと思ってます。
という理由をなんだかんだつけてお金を使ってます。逆に、こういう超個人的な事にお金を使えるってつまりは寂しい人生を送ってるってことだと考えると落ち込んでしまうわけですが。

というわけで、今日はアニメ誌を3冊ほど買ってきました。

うーん、アニメを毎週みつつ、しかも感想を書き、BDもCDも書籍も、取捨選択しているとはいえグッズもちっとは買い、アニメ誌を毎月チェックだなんて、あらあら私ってばすっかりFAファンじゃないか。 

more

Newtype (ニュータイプ) 2010年 01月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/10)
不明

商品詳細を見る


テレビシリーズについては4ページの特集。「主役交代!?」
描き下ろし2枚。
リザ&ウィンリィの描きおろしは、男性ファン向けだと思った。ただ、胸はともかく掌が超ごついうえ、櫛の柄の部分(指4つ分)に対してブラシ部分(指2つ分だけ 笑)が短っ!

>そんなふうに緻密に編まれた原作の妙も堪能してください
>これからも、原作のこの話の映像化が見たかった!と思っていただける作品を届けていけたらと思います。
(アニプレ大山P)

原作読者100万部の底力が見せつけられるといいですね。
ていうか、これ大山Pが鋼原作読んだときの感想じゃね?
DVD&BD5巻オリジナル映像特典「シンプルな人々」は原作通りにプラスしてオリジナル要素が入るそうです。楽しみ!
1クール目や4コマ劇場のような、ただの原作コマ通りのアニメ化なんてつまらない。原作の世界観をプラスアルファできてこそ原作付アニメをやる価値があると思ってる。ギャグは駄目でも原作の小ネタを膨らませるのは上手いんだから頑張って!

ゲーム記事(描き下ろし2ページ)も掲載されています。

アニメージュ 2010年 01月号 [雑誌]アニメージュ 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/10)
不明

商品詳細を見る



やっぱり「銀魂」の特集記事が一番充実してる!座談会に石田さんが参加してるのもポイント高い!!

「鉄の絆」と題して特集2ページ、「黄昏の少女」記事が1ページ、そしてお馴染みハガレンステーションが2ページ。
放送済みの34・35話中心の内容となっています。

>そろそろ彼女(ウィンリィ)の出番!?
もうそんな時期か。この異性にアピール全開(笑)で、機械鎧が不具合を起こすような極寒の地に機械鎧の作業に来た割に今までと段違いなほどにオシャレで可愛いコートを着てミニスカで現れる、この場合そこがむしろ可愛いと思わなくちゃいけないと考えるまでに若干時間がかかりました。私は恋人(未満)関係には全然萌えないの。トリシャさんのような妻ポジションに萌えるんだ!(ということを他人に話したらヘンだと言われました)

パシフィコ横浜のイベントレポも小さいですが掲載されています。春の某イベントと違って、こちらは記事をどんどん読みたくなる!
ヨタ日記出張版によれば、多くの方の協力の元成り立った力の入ったイベントだったようです。ただ、イベントパンフ(事実上リーフレット)1000円は高いと思ったよー・・・

「キーワードで読み解くアニメ界2009」という特集記事があります。

>『コードギアス反逆のルルーシュR2』のルルーシュ、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のロイ・マスタングなど、強くあらねばならない立場の男性がかいま見せる”弱さ”に着目しており、これも09年の<草食系男子>ブームと通じている。

え・・・マスタングが、草食系・・・??


アニメディア 2010年 01月号 [雑誌]アニメディア 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/10)
不明

商品詳細を見る


あ、ホントだ。蘇芳の指が6本あるよ(@_@)
どうしたんだ!!

トラの着ぐるみをかぶったエドと、袴姿のマスタングが扉イラストを務めた「2010年めでタイガー」の企画ページに5ページ、描きおろしは「黄昏の少女」でした。あとゲームページにちらっと「黄昏の少女」掲載。

>これまで出会った人たちと、知らず知らずのうちに築いてきた関係性。それが力となって開花し、何か大きなことをなし遂げていく。
>人と人とのつながりの大切さを描いていきます。

1クールは世界観を簡単に思い出させるのに終始(何しろ前作でやった部分を全部押し込めた、のだから)して関係性は主要キャラ以外はほぼ描かれていないと言っていい。軍部なんて、会話すらなかった。メイスンなんて、笑っちゃうほど通りすがりAだった。最近ではファルマンの記憶力を見るにつけ、今だからこそ、1クールの描写の薄さがやたらと目についてくる。そこが本当に本当に本当に!残念!

読者投稿欄にて、雑誌や投稿欄にFAが前作ほど盛り上がりを見せていないことが残念だ、見ず嫌いはやめてというものが掲載されていました(時期的に某イベントの「食わず嫌いをやめて」を知っての投稿だろうか)。
その理由として、声が変わってしまったことによる見ず嫌いがある、というもの。

見ない理由が声という要素だけなら、一番見てくれる可能性があるのはそういう方かもしれないなあとはちょっと思った。ただ私的には、見たくないという人に無理やり見せてヤなこと言われたらイヤですが(苦笑)

果たしてFAの問題点はキャストの変更だけかな。

入江版は入江版で面白いと思ってます。この場合、>原作のこの話の映像化が見たかった!(ニュータイプ1月号)が大きい。だからこそ、逆に原作と比較して粗が目立ってくる。ヨキ、メイスンの登場の仕方、5話のスカー登場時と大通りの車の表現など。最近は30話でしょうか。じっくり腰を据えて見せることで得られる重さが、分散されることでエピソードが中途半端になってしまったことは否めない。
じゃあなんで見るかって、>原作のこの話の映像化が見たかった!に帰結するのです。

たぶん、私は本当のFAファンじゃない。なぜなら主人公に思い入れがないから。5話、20話、原作で好きだったエピソードが、違っていたから。母が、最初から化物として表現されていたから。エドは、死んだ母を化物の姿で見ていた。
じゃあなんで見るかって、やっぱり>原作のこの話の映像化が見たかった!なのです。

むしろ原作がベースであることを喜べ。
そうかな。
むしろ原作がベースだからこそ、粗が気になるのだよ。
そうだよね。
原作がベースだからこそ、見たくなるんだよね。

でも、前作後半がオリジナルだったことが 不満 というのを他人に押しつけられると反抗したくなっちゃうよ。
特に私は前作のオリジナルホムンクルス設定が大好きなので。
それに、しっかり完結して潔く終わったのが凄いことだなと思う。

結局、原作付アニメにおいて不満なんてものは原作通りだろうがオリジナルだろうがついて回るものだ。
今の状態は、声だけじゃなくてFA初期の余韻が残らない早すぎる展開と作りの粗さにも原因の一端はあるだろう。

ていうか、見たくないという人に無理くり見せて協力を煽るより、

今FAが好きな人が結束してスタッフを盛り上げる

のが一番だと思うよー
それがかつての盛り上がりとは違っていても、だ。
雑誌の表紙にもならず、同人が盛り上がっていなくても、良いものは良いのだ。
かつての盛り上がりは過去のものにすぎない。それにすがりつくのは、どうだろう。
FAはFAでしかない。FAの盛り上がりを作っていくしかない。原因を前作に求めることで、果たして解決するのだろうか?

好きな人が好きなものを語ることって、地味だけど、むしろ応援の輪を広げたりしないかなあ。

そしたら視点を変えてくれるかもしれない。この視点を変えるって、重要なことだ。

FAのここがいいよ、ここが素敵だよということをちょっとずつでも語っていく。そこに気付いてもらう。
この場合、「原作どおり」であることだけでは、説得力として足りない。なぜならそれは原作の評価であって、FAの評価とはちょっと微妙に違う。

今のところ「原作どおり」であることがメインになっちゃってるけど、私的にFAの良いところは家族をしっかり描こうとしてるところだと思ってる。27話のラスト、とても素敵だった!とかそういうのを見つけられる作品になってほしい。スタッフにはもっともっと頑張って欲しい。


てなことを、帰りの道すがらずっと車の中で考えていました。
投稿者さん勝手にネタにしてごめんなさい。

それにしても、今週の「家族の肖像」の話が全くと言っていいほど触れられていないんですけど(まあ、ネタバレするから)。
どうしよう、1分程度で終わったらあああああ
今は不安でイッパイです(苦笑)
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。