感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2008.04.03
20:34
 
紅桜篇以来のDOESが今期のOPテーマ「曇天」を担当。
うわーうわーいい曲だー!!
来週からの真選組の話みたいだから、それに合わせてなのかな。紅桜篇みたいに殺陣でかっこよく使ってほしいかも。
EDテーマでは、銀さんたちの幼い頃が描かれる。みんな可愛い~
今回はどっちも良かったです。

最初で「週刊少年ジャンプ40周年記念作品」ときて、「お、新OPか?」と期待させといて「もったいないので新オープニングは後にします」と来たのは銀魂らしいと思った。

で、今回の話は天知英秋作「ギンタマン」の担当編集、小西恒平が銀さんから「友情・努力・勝利」のなんたるかの教えを受ける話。と見せかけて、銀魂作者の自虐ギャグでいいのか?
某獣アニメスタッフは見るべき。
作者がゴリラってことに吹いた。
ただ、たくさん出てくるシルエットはいくら言葉でごまかしても正真正銘ジャンプキャラそのものでしかないんだけど、ジャンプアニメで銀魂だからできることなんだろうな。最初に「40周年記念作品」てあるくらいだから権利者公認なんだろうし。原作はともかく、アニメは銀魂を作ってるサンライズだけじゃなくて東映アニメーションやらぴえろやら他の制作会社がかかわって権利的にややこしくなってくるのにすごいなあ。作中で「集英社」とそのものずばり出てくるくらいだから、集英社の権利が一番強いのか。

ナムチャ(ヤムチャ)をないがしろにする銀さんが面白かった。

ツッコミと言えば新八だろと思ったらちゃんと出てきた。どんだけー。確かに微妙に古いか。てか、怒られないのか?w

・シルエットで特徴をつけるべし
・主人公を立たせるには強力なライバルが必要 → 戦って勝ち新たな仲間になるから燃える
(少年漫画の醍醐味)
・笑いにおけるツッコミの重要性(やりすぎはよくない。適当なほうが効果的)

だそうです。

今回は作画良かったというか、よく動いた。こんな内容なのに(笑)
面白くないといいつつ毎回きちんと読んでる銀さんは、ギンタマンファンなのか。

そしていきなりギンタマンの歌に笑った。ここで新OPがくると思ったのにw
作画そのものがドラゴンボールZだったしww

スポンサーサイト
 
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。