感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.11.06
00:22
 
感想続き。 

more

休憩を挟んで「グリードとリン・ヤオのグリリンラジオその1」

1回目なのにメールが届き、さらに差出人が全て「グリード大好き」さんになってます。
「告知してないのに」「情報に強欲だ」
強欲だと思う今週のグリード大賞、とかありました。

「ハガレンドラマステージ」
第1幕「戦友が見た明日」(三木さん、藤原さん、折笠さん)
10話で死亡したヒューズと、マスタングの夢での会話。ここで子供を気遣うようなマスタングのセリフがありましたが、お前そんなこと出来てなかっただろと心の中でツッコミ。

第2幕「傷の男が守るもの」(三宅さん、高本さん、後藤さん)
1幕はシリアスでしたがここは完全ギャグでした。ここでガーフィールネタが!!ギャグってテンポが壊れたらつまらなくなるけれど、とにかく3人の息がぴったり合ってたのが凄い良かった!

第3幕「身体はひとつ、心はふたつ」(宮野さん、中村さん)
ガンダム00を見ていたら余計に可笑しく思える内容デシタ。
こちらもギャグです。
ホムンクルスジャンケンチャンピオン、てのが中村さんのアドリブでありましたが、実際にイベント見てないと何の事だかさっぱりですね(笑)

第4幕「兄弟の旅路」(朴さん、釘宮さん)
「母さんは太陽だった」「それを取り戻そうとした」「禁忌」
「死んだ人間は生き返らない」
そこから兄弟の決意が語られます。どちらかというと、アルがエドを引っ張るような形でしょうか。DVDになるとのこと。もううろ覚えなので、とにかくもう一度聞きたくてたまらない箇所です。これ本編でしっかりやればいいのになんでやらないんだ。

で、なんと26話ラストシーン扉の前での会話が生アフレコされます!!
ここはなんというかもう凄かったの一言!!
生で見れて良かった!!!

そしてブリッグズ編の予告トレーラーの上映。「物語は、北へ」
オリヴィエの声はおそらく沢海陽子さんじゃないかな。「大江戸ロケット」の清吉や、「蒼穹のファフナー」の狩谷由紀江を思い出しました。

ここで再び「グリードとリン・ヤオのグリリンラジオその2」
「このコーナーいりますか」
「朴さんてすごいんですね」
突然会場の観客のアンケートが始まります。
「DVDを初回限定版で買った人?」・・・買った人ばかりが今この会場にいますが。
「サイリウムを5本持ってる人?」
「自分も錬成陣を描いたという人?」
  →「中2野郎!」
  →「(何が出たかの問いに溜息という客席の答えに対して)上手い!!」
「左手の甲にウロボロスがある人」
「コスプレしてる人」
  →「エド多すぎだろう」
舞台上でラジオやりたいとお二人がおっしゃっていましたが、本当にラジオやればいいのに!むしろやって!!
「ラジオっぽく曲をお届け」「強欲ですねー」そして次に続きます。

「OP/EDテーマコレクション」
アーティストのプロモとFA映像とのコラボになってます。
第1クールOPから始まり、シドのミニライブへ。曲目は「嘘」とゲーム暁の王子主題歌「ドラマ」の2曲。

ぶっちゃけ盛り上がったかというと・・・??
とりあえずサイリウムは振ってみた。前方に女性お二方ほど立って全く同じ動き(ダンス?)をされていたので、シドのファンの方なのかなあ。「嘘」と「ドラマ」でそれぞれ振付が違うんだね。シドよりもむしろそっちに目を奪われていました(笑)

名残惜しく最後です。
キャストが整列して舞台上へ。
妙に重い曲が流れる中(by三木さん)皆さんが挨拶されます。
途中で宮野さんへの声援を皮きりにキャストの方々への声援がはじまります。そして釘宮さんへの男性の声援を受けて、釘宮さんが思わず泣いてしまいます。あたふたする釘宮さんを朴さんが慰めて・・・
トリは朴さんの挨拶。「最後まで愛してあげてください」
今回のFAのイベントを「はじめてのイベント」と言いかけて「放送後は初めて」と言い直されていました。そして、心からのあたたかい拍手を受けて嬉しかったともおっしゃっていました。

最後に「鋼の錬金術師!」という掛け声に合わせて観客が「フルメタルアルケミスト!」と叫ぶ。言いにくいから一度練習ということで言ってみると結構言えた、ということで次本番。

「鋼の錬金術師!」
「フルメタルアルケミスト!!」
正直恥ずかしい。
朴さんのキャラソンが流れる中、会場を後にします。
外に出たら雨降ってた。事前の天気予報を見ていたおかげで折りたたみ傘の準備はオッケー。
そしてなんだか妙に蒸し暑い。寒かった時のためにもっていったジャケットが役に立たなかった(でも次の日は大活躍)。で、夜景が綺麗でした。地元の夜なんて真っ暗で家の電気と星の光くらいしかないので新鮮でした。

色々な意味で熱い夜でした。

春のイベントのとき、予め配られた旗を振ってくれというアナウンスがありました。私、あれ聞いてずっともやもやしてました。旗を振る、つまり応援するのって強制的にさせられるのではなく自分の意思で自分が応援したいと思って応援するものなんだよね。旗を振りたいと思うから振るんだよね。なのに誰かが今すぐ振れという。前作は終わったんだから新しい今の鋼を応援しろという。そんなもやもやのせいか春のイベントの後はだんだん気分が盛り下がってしまって・・・
でも今回は違いました。素直に言う。

楽しかった!
このスタッフを初めて応援しようと思った!


個人的に衝撃的な一件もあったわけですが、それをさっぴいても楽しい3時間でした。あっという間で、もう夢の中の出来事のようです。
帰りのロビーまでの階段で、春のイベント(昼)は妙に静まり返っていた。結局FAのイベントだったね、というどなたかの声が胸に響いた。でも今回は、みなさんすごく楽しそうでした。三宅さん好きになったよ~とかも。帰りがけの物販会場も盛況で、だから思わずパンフをもう1枚買ってしまったり(でも後悔してない)。

本当に、とてもとても良いイベントでした。
FAのためのイベントだと胸を張って言える素敵な時間でした。
そんな時間をありがとうございました!
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

私も行きました

レポート日記を書くにあたって、このブログを参考にさせていただきました。リンクも貼らせていただいたので、お礼も兼ねてコメントさせていただきます。ありがとうございました。

春のイベントにも行きましたよ。ゲストもそうですが、あのとき流れてたBGMって今思い出すと2期のものでしたよね。少しがっかりしつつも、旗は振って来ました。
どっちのイベントも、行って後悔はしませんでした。楽しかったです。

NAME:せちせち | 2009.11.09(月) 19:20 | URL | [Edit]

 

Re: 私も行きました

わざわざご報告ありがとうございました。
メモった部分を中心に書いてはいるのですが、実際にイベントDVDが発売されていろいろ間違っていたら恥ずかしいなあとは思ってます・・・

>春のイベント

行って後悔はしてませんよ。何しろ人生初の東京でしたし!他にもお会いした方もいましたので思い出に残っています。
それにもちろん旗は振りました。

あれが前作ファンではなく最初からFAのための新作アニメFAを見たい人たちを集めたイベント(そこで配られた旗)だったら何の文句もありませんでしたし、たぶん私の事だからイベントに行ってました(笑)。そしてそうであるならば絶対に楽しかったはず。

少しがっかり、そう思わせてしまうイベントよりも、今回のように「楽しかったーー!!」と胸を張って言えるイベントに参加したいです。

NAME:ともえあや | 2009.11.11(水) 01:11 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。