感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.11.06
22:09
 
Theme of Alphonse Elric by THE ALCHEMISTSTheme of Alphonse Elric by THE ALCHEMISTS
(2009/10/14)
エドワード・エルリック(朴ロ美),THE ALCHEMISTS アルフォンス・エルリック(釘宮理恵)アルフォンス・エルリック(釘宮理恵)

商品詳細を見る


キャラソンは結局イベント会場で購入したわけですが・・・
アルのキャラソンに収録されている2曲目の兄さんとのデュエット「Restore steppin’」がものすっごく!良い曲っ!!兄弟の旅路に対する想いが真正面から描かれています。エドのキャラソン2曲目の兄弟デュエット(こちらも良い曲)が少し重くてダークな部分だとしたら、こちらは前向きになってる。でも牧歌的な感じに仕上がっているので、旅路の中の(原作鋼の)コミカルな部分もそれで表現しているようでとてもとても大好きです。売上的にはあまりよろしくないようですが、私は大好きです!ていうか、しっかり宣伝してよっ!こんなに良い曲なんだから!むしろ本編26話の後に使われてもいいかもしれないぐらいばっちりなんだから!

というわけで本編30話感想です。
原作ネタバレあり。 

more

私は割と好意的に解釈しています。
というのもイベントで30話の特別バージョンを見る事ができたから。たぶん、イベントのほうが30話の意図を解釈する上でとても分かりやすくなっているハズだ。

本編Aパート前にヒューズの独白
Bパート前にリザの独白
最後にマスタングの独白

以上が付け加えられています。
つまり、このイシュヴァール戦はあくまでも彼らの視点で描かれたということになる。本編ではスカーがマルコーにイシュヴァールの件を話せと言っているので、マルコーの視点も含まれる。

もっと言えば、彼らの主観で語られたイシュヴァール戦ということ。主観である以上、当然語られない部分も出てくるはずだ。なぜって知らないから。知りもしないことを想像で語るって、凄く不誠実なんだよね。


そう、この話は主観で語られているのだ。見ていて、テーマごと(各キャラの主観ごと)にイシュヴァール戦をわけるつもりなんだとすぐに判断しました。既にスカーの視点では描かれているし、今描かれていないことは今後描かれるであろうと期待をする。15巻をがっつりやると、それこそ鬱だなんだと離れられてしまうかもしれない(鬱=面白くないとすぐに考える人もいるだろう)。
イシュヴァールの彼らがオープニングに描写されている以上、やらないわけがないと思ってます。
だから、私は割と好意的に評価しているのです。

ただし、ずいぶんと分かりにくい。私にはイベント補正があった(DVD化された暁には完全版として30話が収録されるんじゃないのかな)ので、これが個人の主観以外を省いたものだということが分かりやすかった。でも見ていないとやっぱり端折られたように見えてしまうのも仕方がないとも思った。

イベントで付け加えられたモノローグは、本編でしっかり描写すべきだった。
それが時間的な制約で出来ないのであれば、リザの「主観でしか語れない」という言葉をしっかりと入れておくべきだったと思う。主観でしか語れない・・・それを言わないリザという鋼のメインキャラクターのイシュヴァールの回想話は全くの真実とでも言うつもりなのだろうか。事実は主観によって見え方が違ってきてしまう。リザの回想と、スカーの回想とでは同じ軍人やイシュヴァール人でも見え方は違うハズだ。そのために「目」をこだわって青や赤に光らせているんじゃないのか?スカーを前に思わず銃を手にとってしまったウィンリィが、彼の過去を知っていたとしたら同じことをするかどうか、それすらいくらでも想像出来てしまうのが鋼の特徴。であるならば、ここでリザの語ったことはあくまでも主観に過ぎないと、それこそ分かりやすく描写できたのではないか。

もし私がイベントに参加していなければ、感想はとても厳しくなってしまったように思う。



スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [DVD]クチコミを見る 借りた銃を返しにホークアイのアパートを訪れたエド。彼はホークアイに、戦いの中敵に対し銃が撃てなかった事実を告げる。そして銃を持つことの重さ、それをホークアイが甘んじて引き受ける原因となった、イシュ...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/11/07 03:40】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。