感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.10.25
21:49
 
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2009/10/28)
朴ロ美釘宮理恵

商品詳細を見る


今一番の楽しみは、限定版のドラマCD「ふたりの兄弟」だったりします。
「おまけのエルリック家」を元にしているということは、トリシャさんの出番があるのかな。あったらいいな。

でも、アニメでこの話を見たかった、それもまた正直な気持ち。


以下ネタバレ。
原作ネタバレあり。 

more

「兵器だ化物だと言われる自分が本物の化け物と戦っているときにこそ」
ここで右手の甲に彫られて若干傷口が治りかけた焔の錬成陣が映される。
「己がただの人間であることを実感できるよ」
ゆっくりと上にむかってマスタング大佐が映し出される。
原作と全く同じコマでも、こういう描き方をされるととても面白いと思いました。
言葉によって画面に映す対象を変えるというのが良いですね。


面白いと思ったのは、マスタング大佐が抱く、そして自ら口にした「野望」というものが、<野望>という大それた言葉の割に1クール目においてそれに対する熱心さが全くといっていいほど伝わらなかったこと。1クール目で思いだされるのは、ねずみの頂点に立つ・・・イシュヴァールでのヒューズとの会話で彼が口にした言葉だけ。これを彼は「くだらん」と一刀両断してしまってさえいる。トレインジャックのラストでの活躍や、子供を自然と気遣える原作大佐と比べて、ずいぶん後ろ向きな印象を持ってしまっていたりします。
1クールでひたすら描かれていたのは、子供を気遣うこともできず、最初からたくさんの発火布を持ちあるき、「私の焔をなめるなああ!」と叫ぶことで自分を奮いたたせる青年の姿だ。

だからこそ、FA大佐の「野望」の内容がはっきりとしてくるのではないか。
後ろ向きなFAマスタングの最大の野望は、おそらく原作コミックス23巻の内容だ。ヒューズ存命の時は、おそらく「ねずみの頂点」だったんだろう。時がたつにつれ、くだらないと口にしてしまうほどに目的としては曖昧になってしまっていたけれど。ところがヒューズが死亡すると同時に彼の目的が一気に完成してしまう。すなわち、ヒューズ殺害の実行犯を見つけ出し、そして・・・

原作23巻があったからこその、FAマスタング大佐の描き方なのだと思う。原作マスタング大佐とは、ほんといろいろな面で違うのが面白い。ほぼ原作通りのストーリーなんだけど、原作大佐であれば23巻の内容は意外に人間臭くてびっくりしたのだけれど、FA大佐ならああいう内容になったとしても仕方ない奴かなとか思っちゃうんだよね。



洗濯物を干していた奥様がアニメにも登場。
自分たちの評判をあげて噂をばらまくことで<良い人>という印象を人々に与え、同時にスカーを市街におびき寄せる釣りをした原作において、エドは最後まであくまでも<良い人>だった。本来の目的はスカーの釣りであり、結果的に市街(居住区)に被害をもたらしたのにそのことには誰も何一つ触れず「良い行為」が最後まで生きていた原作と違い、スカーが現れた時点での兄弟があばれまわっている行為に対してFAの人々は22話ではあまり良い印象を持って彼らを語ったようには聞こえなかった。少々嫌そうに聞こえたんだよね。

良い行為を行ったことに対しては良いと認め、厄介事を運んできたことに対しては少し拒否反応を示す。正直言って、原作よりも主要キャラ以外の人々が「生きている」と実感できた。素直な反応だなと思った。だから私は、スカー釣り作戦は原作よりもアニメFAのほうが断然好みです。

全くもってそっけなかった原作エドと違って、ちゃんと奥様に向き合って錬成して修復したのが良いっすね!このFAエドは、市街地のど真ん中の戦闘によって迷惑をかけて悪いなと思ったのかなあ。だったら良いなあ。ありがとうと言われたあとに一瞬間があって、エドの表情が見えたのも凄く良かった!


この洗濯物を干していた奥様は、修復してくれたことに対して「ありがとう」と言う。エンヴィーの中にいたクセルクセス人の魂がエドに対して「ありがとう」と言ったことがエドの中で繰り返される。
「ありがとう」という言葉を受け取っていながら、嬉しい表情をしないエド。
クセルクセス人の魂を使って自らを再錬成したことと、今回の素直な「(家を修復してくれて)ありがとう」ということと、何が違うのか。何が一緒なのか。フラッシュバックするからには関わりがあるのは明確で、いろいろと考えると面白いかもしれません。

エンディングテーマがBパートラストとCパートラストに両方かぶさっていました。巡り巡るという歌詞内容を鑑みて、マルコーの「神のように見える」という言葉があるのが面白いと思った。




スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。