感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.09.30
22:54
 
銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]
(2009/09/30)
杉田智和石田彰

商品詳細を見る


何が嬉しいって、銀魂初のオーディオコメンタリーが収録されていること!
ついでに劇場版なんて公開されてないけど特典として劇場版パンフとチケットもついてます。
水島版鋼は本当に劇場公開され、1月に発売されたBOXにはチケットのレプリカがついてました。アニメフェスのパンフもついてたし。それを思えば「銀魂」の場合、公開されて「ない」のにおまけでチケットやパンフがついてくるあほらしさが面白くてしかたがない(笑)
ジャンプアニメツアーということを鑑みれば劇場版なんだけど。劇中劇扱いなのが面白い。

アニメイトで買ったので杉田さんサイン入り(印刷したもの)ジャケットイラストのポストカードがついてました。
8月終わりあたりに予約した割にしっかり発売日に届いたのが嬉しかった!

(そしてこれより1カ月以上前に予約した同じくアニプレックス作品の鋼がまだ届いてない現実・・・) 

more

・オーディオコメンタリー

面白かった!オーディション時の話だったり、2005年アニメフェスの裏話だったりと、初めて聞くような内容がたくさんありました。

・本編「白夜叉降誕」

前半・・・
ナニコレかっこいい!!
予告編と言わず、ましてや大嘘と言わず、本当にやればいいのに!絶対に見に行くから!!紅桜篇を思い出します。「曇天」の使い方が上手いなあ。
先週の銀魂でちょっぴり冒頭部分が放送されてます。もっとも先週分は完全にDVDの宣伝も兼ねたんでしょうが、上手いタイミングだったのでなんだか気分が盛り上がりました。

後半・・・
相変わらず(笑)
シリアスとギャグとを、たった10分間の割に「銀魂」の世界観を何気に上手く纏められています。「銀魂」は何でもアリ。笑いもあれば涙もある。くだらないネタだったり、激しい下ネタにドン引きするときもあるけど(苦笑)、それを覆すような笑いと涙をさそう人情ネタがあったりする。
言ってみればカオスな作品なわけですが、そんな魅力がぎゅっとつまってるお話でした。あと人情ネタがあれば完璧だった。面白かった!
出来る事ならジャンプアニメツアーの大画面でこれを見たかったデス。
ワンピの曲がDVDにしっかり収録されるとは思いもよらなかった。

・特典パンフレット

非常に手がこんでいる一品。
裏表紙の<大嘘 USO-800>(本来は「映倫」ですね)に良心のカケラを見た(笑)
ネタ元を探すだけで楽しい1冊です。

・2005年アニメツアー「何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い」

今見ると絵が全然違う。原作自体も絵柄が変わってきていることもあるので、今見直すといろいろ新鮮でした。ただネタが相変わらずなので雰囲気に関しては全然違和感がない。最初からラストスパートをかましている作品なんだと改めて思ったくらいかw
「白夜叉降誕」と全く同じ場面があって、比較してみると作りの違いが一目瞭然でとても面白かった。
3年目の何話かでヅラぬきでテレビ放送されています。コメンタリーによればやっぱり新録だったようです。


ということで以上感想でした。
期待通りの1枚でした!

そういえばラジオCD復活しますね。復活というか、いつもの終わる終わる詐欺だったような気もしますが(笑)
こんどは桂役の石田彰さんがゲスト!楽しみ!
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。