感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.08.02
21:10
 
今回のEDテーマがものすごく好きです。
早くフルで聞きたい!

以下ネタバレ。
原作ネタバレあり。 

more

リゼンブール駅に何気にいるメイ・チャン&シャオメイ。原作どおり。スカーとヨキとはさっそく別行動中?

つっこみどころはあれど、今回は面白かったです。
今までと何が違うかと言われるとよく分かりませんが・・・

ブレダ少尉登場。もしこのFAが初視聴であるならば、物覚えの超悪い私はブレダって誰だ、ということになっているに違いない(ぶっちゃけ声は前作の方の印象しかない)。1クール目でもうちょっと軍部キャラをしっかり描くべきだったと思ってる。ガンガン8月号おまけ「軍の犬?」は所詮おまけではなく、本編に組み込んだらよかったのに(前作とかぶるからでしょうか)。

そして、突然ハンさんなる人物が出てくるのも相変わらず。彼が何者なのかは原作を買って読んで調べてね、というスタッフの声が聞こえるようです。原作の販促アニメとして、FAはこういう部分でとても優れてる(皮肉)。
ハンさんがクセルクセス遺跡への道先案内人としての役割だけが生き残っていて出入国コーディネーターという部分がなくなっていたので、同じ国を出るという行為であっても「密出国」という意味合いが薄れてます。アメストリスが隣接国と極度な緊張状態にあるという事を踏まえれば、パスポートなしに国を出るということや、リンが捕まった理由である密入国はかなり思い罪なのではないかと思うのですが、まあそれほど重要じゃないか。

「密入国」「および」「留置所脱獄」
書き文字のテンポが面白かったです。リンが突然現れたくだりも面白かった。今回はテンポが凄く良かった!

「ふ~~~~~」「自分のオートメイルでヤケドするところだった」
ここも笑った。説明セリフではあるんだけど、かえって映画の字幕みたいで面白かったです。ていうか、デフォルメエドに色がついてアンテナだけ髪の毛の色が塗ってあったらハゲてるみたいに見えるんですが(笑)

今回はほどよくギャグを削って物語に自然に溶け込ませています。このくらいが私にはちょうど良かったり。特に前回の大野木さんの脚本において「原作らしいギャグをいっぱい入れてます!!!!!」と力いっぱい訴えてきていたから余計にそう感じるのかもしれません。ツッコミどころはあれど、ギャグよりも物語を優先させているのが良い。こういう調子で今後やってくれないかな・・・

「我々は彼の事を尊敬を持って呼んでいる。西の賢者と」
西の賢者、の部分にエドが映されているのがとてもいい。何しろ彼は西の賢者の○○○なのだから。

そして、生きていたマリア・ロス。原作よりも妙に高い位置に彼女はいたようで、どうやって降りたんだ(そもそも登ったんだ)というツッコミはあれど、ここあたりも良かった。
ただマリア・ロスが実は生きていた~という答えが出るまでに、1~2話ほど間を挟んで欲しかったかな。「間」と呼ばれるものがあまりないのがFAの特性であり、ちょっぴり残念なところ。
放送では一週間ほど間があるけれど、DVDやBDで通して見返すとあっさり風味になってしまうんだよね。

マリアが生きていた理由。それはマスタングがダミーを使って殺したことにして、国外に逃亡させたから。
バリーが軍の回線での電話中に割り込んできたことにマスタングがあわてる場面も良かった。今回のギャグは自然で良いぞ!
それにしても、マスタングが外でかけた電話BOXは例のヒューズ殺害の現場なんでしょうか。電話BOXのあたりが全部同じに見えるんだけど、全然覚えてないや。

「焼死体を作るのは得意だ」
ここ好き。今回の名場面だと思う。表情が夕焼けによる逆光で見えないてのがいい!
音楽も盛り上がってる!

「頭に血が昇った奴にうろうろされては作戦の邪魔になる」
なんだ、その程度の「邪魔」か。でも絶対に自分の行く手の邪魔にもなるとも考えてるって。

この話のAパートはかなり面白かったです!
以下長くなるので続く。
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る ロイの命令で、セントラルにアルを残し、アームストロングと共にリゼンブールへ向かったエド。ところが到着早々、ブレダの手引きでなんと秘密裏に伝説の王都・クセルクセス遺跡へと旅立つことに。大砂漠を越えな...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/08/03 03:18】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。