感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.07.06
13:18
 
14話がなかなか面白かったので満足してます。 

more

今回の主人公は大総統キング・ブラッドレイでしょうか。

彼の驚異的な強さとその秘密が明かされたことと、家族や国民に笑顔を向けることもあるというギャップの両方が描かれていました。そこがものすごく良かった。

前半部分の戦闘と、後半部分のキャラ同士の会話・・・そういうメリハリが生きていたというのもあって面白かったのでしょう。

エドとアルの会話部分のエドの表情変化とかも良かった。
原作のコマひとつをアニメで膨らませた・・・そういうのがFAで見れるんだと思うと感慨深かったです。

うーん、それだけに1クール開始直後の創りの粗さが気になってしまうなあ。ストーリーラインを追うのにサクサク話が進むのはまあいいとしても、キャラの心理描写は丁寧にやるべきです。もっと言えば、重要キャラと捨てキャラの差が激しすぎるんだよね・・・どっちも丁寧にやってくれ、ついでに最初からこの質でやってくれというのは酷なんでしょうか。

今回の話の面白さは、戦闘シーンで血がバンバン出ていたことでは決してなくて、重要ポイント(今回の場合大総統)がしっかり描かれていた上で主人公の描写も丁寧だったことです。見た目の派手さは戦闘シーンですが、もちょっとキャラの表情変化に注意して見るとすごく味わい深いのが今回のお話です。今までもそういう丁寧さが欲しかったな。

でもでも、鋼FAは面白いアニメです!それを実感できるお話でした!
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。