感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.06.28
20:52
 
本編感想は後ほど。


7月12日放送分より新章スタートの予告CMがありました!
 

more

リンは宮野真守さん!

うわーこれじゃますますガンダム00だよ(笑) あとはティエリアが出れば完璧ねっ!
へらへらしたのがちょりーっすの刹那(ドラマCD1と3)みたいだったけどすごくいい感じでした。でもどこか美形っぽいな(苦笑) ということは、グリリンも宮野さんなんだろうか。

ランファンとメイ・チャンの声が非常に気になります。
8月号のアニメ誌あたりで発表されるといいな。

私、声優ファンなんで、素直に嬉しいです。

予告トレーラーを見る限りかなり面白そうなので楽しみです。しかし「新章突入」だなんて漫画雑誌の煽り文句みたい(苦笑) テコ入れみたいに聞こえてしまいます。

水島版でやった部分はさらっとやって、後半アニメでやってない部分から本番という噂は本当だったんでしょうかね。個人的に本当にそうだとしたら、それまでが捨て回にされたみたいでイヤなんだけど・・・たとえ前とかぶっていても、鋼FAというひとつの作品にとって必要だから、あえてもう一度描かなければならなかったんだ。それがどう受け取られるかはまた別問題で。

ともあれ、この宣伝によって「前とかぶってる話だから見ないわ~」という方には良い予告トレーラーになりました。

今回13話の声優は私的にかなり豪華!
まずグラh・・・中村悠一さんのグリード。もう聞いてるだけで嬉しかったので末期です。声質として、マクロスFのラジオでやってた中尾彬さんのモノマネ(と神谷さんが称した)みたいでした。

そしてグラマン・・・

水瓶座アクエリアスのカミュキターーーーー!!(聖闘士星矢ネタ。例えが古いw)

もうね、カミュカッコいいんですよ!と思ったらwikiにこんなことが書いてあった!星矢ファンとして嬉しい!声とご本人の年齢は演技というフィルターを通すと関係なくなってしまうんだな、と納谷さんのカミュで知った次第。
ということで納谷六郎さんです。今だと某幼稚園児アニメの園長先生でしょうか。「大江戸ロケット」にもご出演されてました。
声自体はすごく優しそうなおじいちゃん。けれど策士でもあるグラマンを、納谷さんなら演じてくれる!すごい楽しみ!

ヨキの矢尾一樹さんは完璧。
一度は人生の頂点に立ってたハズが、某兄弟のせいで底辺生活を余儀なくされる。そんな物悲しさがあるんだなあ(笑) 水島版ではそれがしっかり描写されていたからこそそう思うのであって、出来れば入江版でも彼のせめてもの頂点だった瞬間を見たかった。DVD特典映像とかじゃ、ダメ?

ロアは稲田徹さん。稲田さんがスカーでも驚かなかったかも。

ビドーはうえださんの兼役でした。

ということで、声優ファン的にかなり楽しい回でした!

それにしても、今回の話でなんでハボック以外のマスタングの部下に声をつけなかったんだろう。ただでさえアニメでは軍部の繋がりが薄っぺらいんだから、「ついてこい!」でオリジナルでもいいから何か付加価値をつけるべきだったと思います。声を出すこと、そして会話をさせること・・・それだけで存在感が増すからだ。ていうか、あまりに出番がないもんだから、存在感もなければどんな声を出すのかも忘れてしまった。
確かに本編描写は原作どおりなんだけど、原作においてはそれを補完するように外伝「軍部祭り」(3巻)「軍の犬?」(4巻)がいれてあった影響は大きい。

ここをどうアニメなりに補完してくるのかが楽しみです。ていうか補完してくれ。
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.06.28(日) 22:30 | | [Edit]

 

こんにちは。

前回から原作の構成を大胆に変えています。それ自体は悪くないと思ってます。

13話は特に6巻の終わりから7巻終わりのちょっと前まで、ほぼ1冊分を1話に納めています。30分(実際には25分くらいですね)の枠にはめなければならなかったのであれば、この展開自体は悪くありません。

が、悪くないというだけなんですよ。たとえば査定審査や病院の診察、大総統とアームストロングのダブリス訪問などが全部なかった。なかったということは、原作に比べたらどうしても厚みが薄くなってしまうんですね。
原作の場面を省かれたからダメ!というのは実は至極まっとうな意見で、だったら別に置き換えるシチューションでもあれば見ていて納得も出来る。
>第一期の時のように、純粋にアニメとして面白いと感じているのではないのですよね・・・
原作付アニメとして面白みを感じられないのであれば、補完部分がないからではないでしょうか。

アニメ誌「PASH!」でエドとロイが似た者同士?なんて見出しがありました。似た者同士だなんてFA見てたらさっぱりなんですよ。4話で「休みなさい」もなかった6話で大佐以下メンバーが見送りに来なかったことに対してエドの反応がまるでない。これのどこに「似た者同士」という意味合いを見出したらいいのかさっぱり。原作読んでればわかるんですけどね。FAは早く後半に持っていきたいせいか、補完する場面すらありません。なので極力省いた結果話はサクサク進むけど、引き換えにキャラ同士の関係性が薄くなった。エドとアルの物語として集中している結果割を食ってるのはシャンバラの時と同じ感覚があります。せっかく人気声優を使ってるんだから、声を出さして会話をさせてくれ、と。会話ひとつで関係性が掘り下げられるでしょう。

13話に関しては、もう1話使って、アル行方不明に対してイズミが探しにいくシチュエーションと、アルがいなくなりイズミがいなくなった事に血が上ったエドが探しに行くシチュエーションと二つに分けていればもっと良かったのに~くらいは思いました。

取捨選択をして、意味合いが同じシーンを極力省いている、見ていてそう感じます。一つの意味あることを一つに納めていることで話は伝わってきます。だから「悪くない」。きっと初めてFAを見ている方にも伝わっていると思いますよ。かえってすっきり纏められて分かりやすい部分もあります。

私は、この作品単体だけでも十分面白い出来だと思ってます。別に違和感はない。1話に全部詰め込んだらひとつひとつの描写がおざなりになり心に残らない。だったらいっそ大胆に構成して原作の「肝」となる部分がしっかり入っていればそれでいいんじゃないかと最近思い始めました。そうしないとFAを楽しめなくなってしまうので、私的防衛反応かもしれないですけどね。原作付アニメは原作の存在が圧倒的だと、全然楽しめないのです。
私的に、2クール目を新展開と宣伝するくらいなら、いっそ1クール目を大胆に省いて再構成して、リン登場からアニメ開始~ぐらいやっても良かったのに、って思います。

そこに原作を持ってくると、圧倒的に情報量が少ない。これは原作付アニメの宿命みたいなもんですよ。しかも「そのままアニメをやる」にしても鋼の場合、原作の情報量で1年枠というのは圧倒的に時間が足りなさすぎる。オリジナルで何か別の意味合いが分かりやすく付加されていれば別ですが、そうじゃない限りはただ省略したようにしか見えない。ここは原作とは別物だと意識しない限り、原作と合わせて楽しむことなんて出来ません。
このあたりは仕方ないかな、と。

私が原作ファンとして一番残念なのは、キャラ同士の関係性が薄くなったこと。個々のシチュエーション自体は悪くない。でも、人と人とをつなげるモノ・・・例えば会話だとか・・・がないので原作ほどの魅力はないんです。原作ほどの・・・です。
これはこれで、まあ別に良いんじゃないかな~。可もなく不可もなくといったところでしょうか。

そして、FAが面白いことと成功することは全く別です。「成功」は面白いと思う人がたくさんいなければ成り立ちません。でも逆に面白いと思う人があまりいなくて商業的に「成功」でなくても、面白いものは面白いんです。

まあ、すごく淡々と描写されているので、視聴意欲が下がったかもしれないのは同意いたします。なんというか、盛り上がりませんね。

>一所懸命作っているんだから、なんてスタッフの事を気にする必要などない。彼らはプロなのだから。作品が彼らの評価のすべてなのだから。

これはその通りだって思いました!それを言ってしまえば、どんな作品だってスタッフは一生懸命作ってます。

新章突入CMはテコ入れですからね(苦笑)そもそも春に始まったばかりなのに、またもや新番組のごとくCMを作らなければならない、そこになんか危機感を覚えるんですよね。2クール終了時なら話はわかるんですが。
どの程度信ぴょう性があるのかわかりませんが、アマゾンのDVDランキングとか。きっといっつも新章突入!なんですよ(笑)

これ自体にはかなり面白そうだ~と(思惑通りに)テンションがあがりました。ガンガン掲載時もちょうど前作オリジナルと分岐した点ではありますし、最初っからこっから見たかったよ、と。が、同じくらいあからさまに水島版を意識した番宣のようで、何よりも入江版1クール目をなおざりにしているようでもにょってしまいました。
ほんっと、今作の製作アニプレは前作ファンに優しくないです。

あ、不愉快とかは気にしてませんよ。
不愉快に感じるとしたらあからさまにマナーを無視した人格叩き(面と向かってその言葉を吐けるのかよ、という)や、相手(ブログ主)を思いやらないものです。そうでなければ全然大丈夫ですよ。むしろ同意することばかりでした。

コメントありがとうございました!

NAME:ともえあや | 2009.06.29(月) 10:04 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。