感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.06.20
20:23
 
他人様の感想を読んだ後に自分の感想を読むと、あまりの的外れ加減に落ち込むなあ。

・・・というときの鋼いろいろ。 

more

その1)
今、鋼FAのビデオを見ながら書いてます。ほんと、BGMのバリエーションが少ないな。それにしても、トリシャさんの出番だけを寄せ集めた映像集(MAD?)でも作ろうかと考えている今日この頃。先ごろ発売されたキャラクターガイドで、ヴァン・ホーエンハイムの項を見てニヤニヤ。もちろんトリシャさんのところです。ホートリに激萌え中。パパンの涙見るだけでこっちももらい泣きしそうです。ていうか、なんでトリシャさんは関連人物扱いなんだ。そこが納得いかん。
こういうのを見ると、水島版においていかに「母親」がクローズアップされていたかがよく分かる。原作で重要キャラじゃないからこそ、かえってオリジナル要素を入れることが出来たのかもしれない。
しかし、ここ最近の私は主人公そっちのけでトリシャ萌えしてるなあとつくづく思います。水島版放映当時は熱烈なエドファンでしたが・・・入江版エドは、今現在の少年にはさっぱりですが、幼少期のエドには超萌えてます。可愛すぎる!よくよく考えてみたらトリシャと子供たちの関係は水島版で非常に萌えさせていただいたので、入江版ではホーエンハイムとの関係で萌えさせてくれたらどんなにいいことか!と思い始めました。頼むよ入江監督!

その2)
アニマックスで放送中の「戦国BASARA」を見ていたら、合間に鋼FA(アニマックスで7月から放送予定)のCMが入ってました。BGMはYUIの「agein」で、ガンダム00の放送後に流れていたトレーラーとは別で、新たに編集されたものでした。これを見る限りなんだか面白そうです(おい)。しっかり録画予定ですが、こちらは時間的にリアルタイムで見れるのが嬉しい限りです。・・・そうやってハードディスクの容量がどんどん減っていくのだよ。今週末はシャンバラの放送も同じくアニマックスであります。

その3)
ただ今開催中の<「鋼の錬金術師」×「少年ガンガン」フェア>で、開催店舗にてガンガン本誌あるいはコミックス・関連書籍を買えば1冊につき1枚ポストカードがもらえます。ということで、サイトに記載されている店舗の中で一番近い書店に行ってきました。とりあえず九州に行かなくては手に入らない~とかでなくて良かったデス。

ポストカード

・・・これでまた重複するコミックスが増えた・・・全巻初版で持ってるくせに、初回限定版だとかフェアだとか、そういうのに目がくらんでどんどん増えてきます。ちなみに買ったのは10巻~12巻。
上記画像の上の絵柄が一番欲しかったのです。このイラスト、かなり良い。これ目当てに1,280円(コミックス3冊分)の対価を支払いました。等価交換・・・かなあ。ヤ/フ/オ/クではなく、しっかりスクエニにお金が入るように貢献した私偉いっ!
それにしても、なんで大佐のだけ随分前のイラストを使用してるんだろう(ないから?)。


その4)
スクエニのフリーペーパー「SQUARE ENIX MAGAZINE」vol.10 を書店からいただいてきました。原作鋼と、Wii用ソフト「暁の王子」のことがちらっと掲載されています。

その5)
ガンガンモバイルで、ソフトバンク用きせかえアレンジが6月12日と19日に全部で3種ほどアップされました。これで鋼バージョンは全部で4種類ですね。第1弾が兄弟メインのオールキャラ、第2弾が兄弟メイン(オプションでパパン)、第3弾が軍部、第4弾がホムンクルス。
対応機種であればダウンロードできます。ただし情報料として525円、そして大量のパケット通信料がかかります。なので、1か月に1種ずつダウンロードするつもり。
今のところ第2弾(上の画像の兄弟とホーエンハイムの画像と同じ)を使ってます。エルリック一家スキーとしては、兄弟+パパンというだけでポイント高い。それに背景が空というのもさわやかで良い感じです。

関係ないですが・・・
入江版の「視聴者が選ぶ名シーン」の携帯待ち受けがガンモバ、アニプレックス★Mobile、MBSモバイルにて配信されています。ガンモバしか有料会員になってないので、フリーで待ち受けとしてダウンロードが出来るのが投票結果が3位になったものしかできません。が、ひとつの話における一番の名シーンがなぜか3位になることが多いので、何気に助かってます。今週の11話分で3位は目に涙をためるウィンリィ。9話ではこぶしとこぶしをごっつんこさせる兄弟が3位でした。

その6)
地上デジタルラジオ超!A&G+(インターネットでも聞けます)の番組「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」#6(6/18配信分)で、鋼の名前がちらっと出ました。や、そんだけです。ゲストの中村悠一さんの発言。会話ではあっさり流されちゃったけど・・・。そろそろ中村さん演じるグリードの出番が近いですね!楽しみ!
冒頭で「天空戦記シュラト」(懐かしい!)のミニドラマみたいなので杉田さんがガイとシヴァ、中村さんがシュラトを演じてました。中村さんの声質が関俊彦さんにすごく似ててびっくりした。あと会話の中にナチュラルにドラゴン紫龍とか出ててやっぱり嬉しかった。その世代なんだなあ。
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.06.21(日) 18:10 | | [Edit]

 

ええもうトリシャ祭りでしたよ!!
リアルタイムで見たかったですーーー!!!

絵は・・・まあ、最初のキャラデザの段階からあまり期待はしてないんで・・・
原作改編はすごかったですね。びっくりしました。

NAME:ともえあや | 2009.06.22(月) 18:37 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。