感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.05.01
00:25
 
フレッシュガンガン 2009年 06月号 [雑誌]フレッシュガンガン 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/04/27)
不明

商品詳細を見る


ポニテなので大きく貼り付け。

結局28日に書店で購入。「昨日発売」だったので27日には書店に並んでいた模様です。うそーん。入荷している書店としていない書店があったようですね。あるいは1~2冊入荷で売り切れてしまったか。27日は3店舗くらい行ったハズなのですが、ことごとくなかったってのに・・・

 

more

朴さんと釘宮さんのインタビュー記事内で、釘宮さんの印象に残ったシーンとしてトリシャの遺言をホーエンハイムが知ったときのエピソードをあげていました。トリシャ好きとしては嬉しかったです。

ボンズDスタジオに潜入調査!!なんてコーナーもあって、第五研究所の後に入院したエドの設定画がありました。原作に忠実な絵柄ですが、FAのエドで初めて良いって思った。
「小道具も一つ一つ設定画を描いてるぞ!」というわけで、エドのトランクの中身だったりリザの銃だったりありました。でも母親の人体錬成陣は水島版の使い回しだけどな。

今後発売予定のグッズも公開。カードダスポスターズクリアの絵柄は今までのFA描きおろしで一番良いんじゃないでしょうか。エドとウィンリィの組み合わせで描きおろし、って、今回はそっちの方向で売り込むんだなあと妙に納得してしまった。
でも周辺グッズはいらないかなあ。別にそこまでじゃない。
DVD1巻は購入予定です。

「ハガレンコラボ」はイラストそのものよりもおめでとうメッセージのほうが面白かったです。
アニメ見てないで書いただろう、てのもあったり。


それにしても今更ながら思う。
ハガレンスプリングカーニバルは、原作ファンを招待すべきだった。
あそこまで(内容を理解している)原作ファンのために作られているアニメはないよ?いろんな意味で。細部の小ネタなんて原作ファン以外は気づかないし、何よりも掴みがなあ・・・弱いんだよなあ・・・原作どおりの話かどうかはこの際置いといて、荒川さんが大きいコマで見せる迫力と、ページをめくるタイミングで使う前のページとの関係の意外性や落差がアニメで同じように味わえるかというと・・・うーん。
水島版ファン前提だからオリジナル1話になったというのはさすがに穿ちすぎだろうか。


「月刊TVnavi」6月号に鋼FA特集がありました。
全部で5ページ。

以下ちょっと気になったこと。
入江監督のインタビュー記事にて。

「原作で共感できた部分をしっかり描きたいと思うのと同時に、見終わったときに面白かった、楽しかったとプラスの感情を抱いてほしいなと。エドたちは辛い目に遭っていますが、しゃにむに前へ進もうとしている、その姿を見た方たちの背中を後押しできるような作品になればいいなと思います。」
「メッセージやテーマというよりは、そういう作品にしていきたいという希望ですね」
(「月刊TVnavi」産経新聞社50ページより引用)


随分と消極的だなあ・・・
どうしてズバリこれがテーマです!って言えないんだろう。それは鋼のテーマじゃないよ、というファンのツッコミを恐れているんだろうか。鋼のテーマって、見方によってはいろいろあると思うんだけどなあ。
たぶん、ガンダムほどではなくてもいろいろとシガラミがあると思うんですよね。その中で作らなくてはいけないのって、すごく大変だと思う。兄弟の旅の間の出来事を「コマとコマの間を考えながら作っていきたい」というのは4話のホーエンハイムのカット差し込みみたいな感じだとしたらすごく良いなと思いました。2~3話はさすがにコマの大事な部分が省かれてしまった感がありますが・・・これからに期待、かな。見て「面白かった」で終わらなくて何度も見返す楽しさと、コミカルさの中に隠されたメッセージ性が感じられるアニメになってくれるといいなあ。原作ってそういうマンガだと思うんだけど。でも私は熱心な原作ファンの方の感性とはちょっとずれてるからアテにならないですが・・・

それにしても至る所で見かけるアルのマグカップ・・・いっそのこと応募者全員サービスとかにすればいいのに!








スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

個人的に手足失ったダマに吹きました

NAME: | 2009.05.03(日) 01:44 | URL | [Edit]

 

私もそこで笑いましたw

NAME:ともえあや | 2009.05.07(木) 21:12 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。