感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.03.16
00:53
 
水島版BOX購入限定イベントなのに、入江版イベントなのは、これいかに。 

more

そもそも、そっからして中途半端なイベントのような(苦笑)
目論見通り、水島版ファンがそのまま入江版にもお金を出すようになればいいですね。

や、楽しみなんだけど。声優イベントとしては非常に楽しみです。朴さん釘宮さんを生で拝見できるということについては。あ、17歳の人も楽しみです。例のセリフをしっかり言うんだろうかということも含めてw

入江版のイベントでしかないということは頭では分かっていても。
私は、未だ見ぬ入江版エドではなく水島版のエドが好きなんだけど。

招待状がオクにもしっかり出品されてますが、このための身分証明なのかしら。こういうイベント行ったことないから分からないよ・・・とりあえず、東京まで行って身分証明になるものを忘れたらシャレにならなりませんな。どうせ途中まで車で行くから運転免許は確実にあるとして。
よく見たら2回目公演は1回目よりも30分長いんですね。なんだとう。何の違いがあるんだ。2回目だけ長いということは、特別な何かがあるってことでいいんでしょうか。

アニメ誌の感想は後日。プロデューサー陣のコメントと入江監督以下実際の制作陣のコメントを見て、今回全ての矢面にたつのはプロデューサーなのかとちょっとだけ思いました。・・・そういえば、水島版ではプロデューサー陣は「神」と呼ばれていましたっけね。あんまり入江監督の話を読んでも全然わくわくしないのは、アニメ誌2月号の仕打ちが忘れられないからかしら(苦笑) 

今月やたらとプロデューサー陣が水島版を素晴らしいだのなんだの口にしていたのは、キャスト変更に落ち込むファンを少しでも意識してでしょうか。なんだろう、褒めてるのにあまり嬉しくなかった。

入江監督が手掛ける鋼のオープニングは、水島版1クール目オープニング「メリッサ」もそうなんけどね。比べてみると、雰囲気なり予算の違いなり監督の個性なりが出て面白そうです。

作品そのものは「鋼だから」楽しみです。
鋼だから。
スポンサーサイト
Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。