感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.03.11
23:42
 
アニメージュ 2009年 04月号 [雑誌]アニメージュ 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/10)
不明

商品詳細を見る


毎月しっかり「銀魂」記事(インタビューつき)があるのが良い雑誌。今月号は4年目突入ということでキャストコメントが多数掲載されていました。集英社なので、アニメ誌に特集が2ページ(多くて4ページ)しかないのが口惜しい・・・。それこそ「BLEACH」みたいに映画化でもすれば表紙になるんだろうけど。
しっかりグラハムネタを入れてくるあたり、さすが杉田さんだと思いました。前にアニメディアかなんかの座談会でもグラハムネタを言ってたような・・・さすがだわ。 

more

「ジャンプ」らしい修行ネタに入ると見せかけて、主人公からして全くやる気がないので、修行編には全然至らない。

・・・まあ、銀さんは完成されたキャラだから。銀時は強さを求めるようなキャラではないので修行する必要がない。さりとて弱いというわけではなく、ただ単に機会がないから強いところを見せないだけ。紅桜篇で徐々に強さを取り戻していったのは、カンを取り戻していったようなもんだったし。

ということで、新八と神楽が強くなりたいからと修行を求めても全然銀時が取り合わない。神楽の修行観が面白かった。くまが可愛かった。そして当の本人の神楽は何もせず、第三者のインストラクターがクマの腹筋を手伝ってるのに笑った。ここで「インストラクター」が初登場ですね。以後何度も出てくることになるそれは、サブタイを鑑みると「全ての大人達」は「インストラクター」であり、インストラクターであるが故に本人(子供)の成長自体には第三者的な手助けしかできず、結局のところ成長は本人のやる気次第~って、結構深いこと言ってるかも、しれない?

お妙、ヅラ、マダオに聞くことに。ていうかヅラの出番久しぶり。

・自分を変えたいという欲求に対して、理想像を具体的に思い描くことが大事。目的をはっきりとせよ。
・日々の生活の中で、堅実に地道にコツコツ努力せよ。
・修行の真の目的は、自分を追い込むことによって得られる真の己であり、真の強さ。

大人が子供にアドバイスをする場合、その大人がアドバイスする内容をちゃんと実行出来ているのか?と問われれば、理想はともかく現実はそうでもない(っていうか空回り?)って場合があります。この場合、マダオがそう。
お妙さんは理想が高すぎるけれど、本人が出来る出来ない以前に理想そのものに対して悦に入ってる。だからこそ自画像が女神だか天使だかなんだし。
ヅラは・・・話が長すぎて言いたいことが分からなくなってるぞw

それぞれが頭では理解していても、ならちゃんとやっているのか~と言われれば頭をひねらざるを得ない。大人になってみれば、まあそんなもんだよなあと笑ってしまいます。が、子供にとってはそれじゃだめ。頼りにできないんだったら自分の手でどうにかするしかない(と、大人をバカにする)。とはいえ、子供は最初から何をしたらいいのかなんて分かるはずもない。頼りない大人たちであっても、彼らから何をしたらいいのかの方向性だけは知ることができる。それはつまり、インストラクター・・・自分の目的のための指針を打ち出してくれる存在なのだ。たとえマダオだろうがヅラだろうが、実際の行動はともかく言ってること自体は納得できるハズだ。


子供達は大人たちが所詮インストラクターでしかないと分かって、大人達に失望する。だからこそ神楽や新八は自分たちで行動を始めた。
だけど子供達も自分が大人になって初めて理解するはずだ。大人達は実は所詮インストラクターにすぎず、だけど自分の道の方向性を指示してくれる重要なインストラクターでもあったことを。




ってことがいいたいのかなあと、30分間「銀魂」見ながら思ってました。
なんとなく、原作読んでて「俺達の戦いはこれからだ」的な終わりに見えたので、銀魂が本当に最終回を迎えるのならこれが一番いい話なんじゃないかと考えてましたが、終わらなかったね。4年目だね。久々に銀魂らしい会話主体のギャグだったのが良かったです。

何気にお妙たちが書いた絵がうまかったのが面白かった。「全テ灰ニナレ」にはかなり笑った。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。