感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2009.02.10
23:57
 
鋼FA公式サイトが更新されていました。先日の「ガンダム00」の予告後に流された予告トレーラーがトップにあります(音量注意)。いつ聞いてもBGMが良い感じです。何度も何度も見てます(ipodに入れた~♪)今の一番の楽しみは音楽です。

キャラ説明も主要キャラ6人分公開されました。
ヒューズとアームストロング少佐は結構良い感じ。
大佐は・・・一番最初に放映されたトレーラーの大佐は(あれで)結構良い感じの絵だったことに気づかされました。

錬成陣(母親の人体錬成に使ったもの)は、やっぱり1期のものに見えます。なんだかなあ。確かにあのデザインはいいので、埋もれさせるのはもったいないのかもしれない。でもあくまでも1期と差別化を図るのであれば、キャラデザをやり直したように、やっぱり新規に描き起こすべきだったと思うのです。原作の錬成陣はもっとシンプルのような気がするんだけどなあ。

まあ、いいか。あまり言いすぎるとかえって自分の楽しみを削いでしまうような気がするのでここらでとりやめ。

そういえば、「PRODUCTS」の項目に何気なく「GAME」とあって笑った。やっぱりか。商売っ気満々で面白かったところ。
そういや前作のゲーム3つとも途中で放置プレイ



で、主要アニメ誌3冊、まとめて買ってきました。
 

more

全誌に朴さん釘宮さんのインタビューがありました。前回の入江監督同様に、一度にまとめてインタビューされた模様。

前作ファンとして、前回の入江監督のときはすごーく残念な内容だった(原作ファンとしてはとくにそれほどでもなかったが)ので、今回もまた前作がなかったような感じの内容(あえてふれない)になるかと思ったら、ちゃんと前作をふまえた内容だったのですごく嬉しかったです。別にリップサービスでもいいんです。別に前作を称えろ(笑)というわけではないんです。「また「はじめまして」ができるように」(アニメディア3月号8ページ)という言葉が聞けて納得しました。これで鋼FAを素直に楽しみにすることができるよ・・・

ここがファンと直に交流する機会がある声優と、あくまでも裏方が本業のアニメ制作陣の差なのかしらとふと思ってしまった。前回の入江監督のインタビューなんて、本来は制作スタッフだけではなく原作ファン、前作アニメファン、初めて鋼を知ることになる人全ての矢面に立つべき立場(一番褒められて一番叩かれる難儀な役職)なのに、今思えばリップサービスも含めたファンサービスに慣れていなかっただけなのかも。やっぱり漫画鋼があって、一度アニメ化されて鋼の錬金術師を知ったファンが大勢いるわけでしょう。いろいろな積み重ねのもと、今の鋼は成り立ってるんだと思うんだけど・・・。

なーんて。

Newtype (ニュータイプ) 2009年 03月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/10)
不明

商品詳細を見る


全4ページ。
早売りバレのイラストはこのニュータイプのもの。
・・・別にFAに限ったことではなく、ここ1年の鋼版権絵はだいたい微妙なわけで。リザさんの顔にちょっとだけショック。
そして、「マーク・ヒューズ」なる新キャラ誤植もあり。

アニメージュ 2009年 03月号 [雑誌]アニメージュ 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/10)
不明

商品詳細を見る



「喰霊‐零‐」について藤津亮太さんが語ってる!アニハガ1期のスロウス好きにはぜひとも見てほしいアニメ。こっちのほうが納得するから。ホムンクルスとして蘇ってしまったトリシャことスロウスと、黄泉を重ね合わせて見てました。

こちらは全6ページ。
こちらの見開き版権絵は結構良いかも。ウィンリィが可愛い。
「もう一度ふたりで旅に出よう!」という声優インタビューでのアオリ文句が良いっすね。
「ふたたび「はじめまして」ができるような」(朴さん)「1からではないけれど、1から」(釘宮さん)という言葉がすごく嬉しい。
シリーズ構成の大野木寛さんとキャラデザの菅野さんのインタビューもありました。
今回のシリーズは総作監制をとっていないということ。良く言えば作画監督の個性が出て、悪く言えば統一感がなくなるのかもしれない。ていうか制作的に余裕がないようにもとれるんだけど。・・・でもまあその昔の東/映/動/画(今は「東/映アニメーション」)のバラつきに比べれば随分とマシか。


アニメディア 2009年 03月号 [雑誌]アニメディア 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/10)
不明

商品詳細を見る


表紙が鋼FA!さすが表紙だと気合が違う(笑) ただアルの鎧の色がこれはグレーなんだよね。他の版権絵では割と緑がかっているんだけど、印刷の都合なのかなあ。
巻頭特集で、表紙の図書カード応募者全員サービスもあります。だが、私的に鋼FA特集ページを破らなければ(上のほうちょこっとだけど)応募券を切り取れないていうのがちょっと・・・キャラにかぶってないのがせめてもの救いでしょうか。
こちらの版権絵はお馴染み手パンをするエドと指ぱっちん大佐、格闘するかまえをとっているアルの3人。これが一番好きかもです。大佐がかっこいいFAのイラストは初めて見た。
キービジュアル第2弾が一番大きく掲載されています。ハボックとブレダがかっこいい!特にハボック。・・・リザさんはなんとかならんかったんだろうか。ハボックよりも頭がデカイです。牛さんが描くリザさんの大人っぽさがごっそりぬけるとこんな感じかも。
軍部の設定資料もまた一番大きく掲載されているのですが、これを見る限りデフォルメというかギャグ顔の大佐は非常に原作に忠実です。横顔、キッと睨んだ顔とか、すごくいい。リザさんも含めて、設定資料の段階はいいんだよ・・・公開された予告トレーラーを見る限り、微妙なのは版権絵であって本編にあまり影響はないのではないでしょうか(と思いたい)。

だいじょうぶ!未だかつてない『鋼』になるから。未だかつてない『鋼』を冒頭から見ていただきます!」とはシリーズ構成の大野木さんの弁ですが、真っ向から會川1期鋼にケンカを売ってるようで面白かったです。随分と強気だわw これは期待してもよさそうです。

「○○○はまだかいな」という、カッコよさから斜め上にずれたようなアオリ文句に笑った。まだかいなって、普通に方言として日常的に使ってるんですが、そういった恥ずかしい感じが出ててなんともいえないセンスがあるのがアニメディアらしいというかなんというか。また前シリーズみたいにキャラから宛てた手紙とかいう恥ずかしい企画もあるんでしょうか(笑)

しかし、「アニメディア」というロゴが鋼FA仕様でネジがついてるんだけど、ちょっと付きすぎじゃね?


インタビュー内容をじっくり見たいのならアニメージュ、ビジュアルを楽しみたいのならアニメディアという感じでした。

これから毎月アニメ雑誌を制覇していこうと思ってます。
朴さん釘宮さんのインタビューを読めて満足です。
これで鋼FAが素直に楽しみになりましたよ!
錬成陣もパラレルワールド的に楽しめばいいよね!


前作の良さを知っているからこそ、今度の新鋼もまた良さを見つけられるといいなあ。

てことで。
スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

こんにちは。
アニメ雑誌を見る限り、錬成陣だけでなくヒューズの瞳がオリーブ色だったりウィンリィのつなぎが薄紫だったりと配色は1期を踏襲するみたいですね。
なのにエドの髪・赤マント、軍服はチカチカしない落ち着いた色に変えられているという。う~ん。

マスタングはともかく、ホークアイの絵は微妙でした。
放映される時には違和感を感じさせないような画になっていることを期待したいです。

NAME:さふらん5号 | 2009.02.11(水) 13:31 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

同じ制作会社ということもあり、新たに設定を起こす手間を省いた部分もあるんでしょうし、むしろ微妙に変えた部分こそ新作「FA」としてこだわった部分なのかもですが、なんとなく中途半端なような気もしてしまうんですよね。だったらいっそ全部こだわって新しくしてしまえよ、という。
どうも監督の「柔らかい絵」が頭にひっかかってるので、落ち着いた色合いになったのもそのせいかと思ってしまいます。抽象的すぎてイマイチよく分からないです・・・

リザさんは、確かに微妙ですよね。そもそも同じ菅野さんの絵であるにもかかわらずキービジュアル第2弾とキャラ設定では絵柄が違って見えてしまうんですけど(笑)。リザさんはかつてイシュバールを経験したはずなのに、深みがないというか。

とはいえ、話が面白ければ絵がどうのなんてあまり気にならなくなると思うんですよね。今回のCMを見た感じたいして気にならなかったので、動けば大丈夫なんじゃないかなあと・・・思いたいです。

NAME:ともえあや | 2009.02.11(水) 23:01 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。