感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2008.12.20
23:28
 
感想書くのが遅くなったら、いつの間にか明日は12話の放送日! 

more

高山さんの子供声がみんなコナン君に聞こえてしまう病を発してしまったので、どうしようもありません。

メメントモリ発射により、スイールの首都圏が壊滅。国王と、カタロン幹部も巻き込まれてしまった。

とりあえずセルゲイさんが無事で安心した・・・が、そういう感想はどうなんだろうと自分で自分に疑問を持ってしまいましたが。
「本当の意味で世界から戦争が消えるのだ」・・・本当の意味、つまり対立する相手が「いなくなれば」確かに戦争はなくなる。けどまあ、そういうことを続けていけば、最終的には個人対個人までなっても際限なく戦いは続いていくんだろうに。そして誰もいなくなった~的な終わりになるのではないでしょうか。

ところが、セルゲイさんが無事だったのに、今度はイアンのおっちゃんが!マリーに医務室に連れていかれたけれど、もうモレノさんはお亡くなりになっているし、大丈夫なのでしょうか。あとミレイナのママンとか。ミレイナがんばれ。
そういえばラッセも肉体的に何か問題があるみたい。みんな、満身創痍なんだ・・・でもそういうことは全然顔にも出さない。それよりも、ひたすらに世界のために戦う彼らがすごく切ない。とはいえ1期のような自己犠牲ではないよなあ。今のソレスタルビーイングは「家族」というコミュニティ。理想は「世界の変革」かもしれないけど、その構成を崩したくない、というほうが正しいのかもしれない。「世界」の一番の最少単位って「家族」なのかもしれないし。

やっとティエリアがイノベイターのことを口に出す。フェルト・・・リヒティのことも思い出してあげて(>_<)
ティエリアはイノベイーターでありイノベイターの中核にいるリジェネと同じ遺伝子をもつ以上、ソレスタルビーイングとイノベイターの組織とどちらに自分は属したらいいのか、自分の立ち位置に悩んでいたりしたのかな。スメラギに「仲間よ」と言われて安心したような表情をしたティエリアが印象的でした。1期じゃ悩むこともなければ、スメラギにむしろ食ってかかってたのに変わったなあ。

そのときにアニューの表情は変わらないまま。結局彼女はイノベイター側から送り込まれたスパイ(ただし本人に自覚なし?)ってことでオッケーなのでしょうか。なんとなく生きた発信機みたいな感じ。しかしまあ、よくもここまで視聴者に分かりやすいスパイを出してきたもんだ。彼女がプトレマイオスにいる限り、どんなに秘密裏に行動しようともイノベイターには手にとるように分かるんだろう。となると、スメラギの戦術予報でイノベイターの攻撃をそのつど防いでいくしかないんじゃ・・・


今回のカティの作戦とイノベイターの行動で、ソレスタルビーングの基地が被害を受ける。意外に人がいてびっくりしたのですが、なんかこれじゃあ、この話でやられるために出てきたようなもんじゃないか。王留美は全部わかった上でソレスタルビーイングにアニューを送り込み、メメントモリ建造の費用を出し、1期のボスのアレハンドロみたいな感じになっていくのでしょうか。アレハンドロよりもえげつないけど・・・。カティみたいな前線で戦う者よりももっとえげつなく見える。

後半は、沙慈がオーライザーを操縦して刹那に渡すシーンがメイン。自分で何かやれることはないのかと模索していたところ、やっぱりなし崩し的にオーライザーを刹那に渡すようにイアンから頼まれた結果でした。それにしても、パンピーの沙慈がいようがいまいが構わずオーライザーとドッキングし、しかもトランザムまで使用してしまう刹那の強引さがちょっと面白かった。

最後のCパートは・・・なんか別の意味で笑えたんですけど。
ダブルオーのトランザムによって、戦場にいる他人の声が聞こえるようになってしまう。(なぜかマッパ)
マリーやアレルヤが脳量子波で会話していたけれど、そういうのは超越しているような感じ?

それによって、オーライザーに乗っている沙慈と、アロウズの兵士として戦っているルイスが出会ってしまう。「どうしてここにいるんだ!」・・・もっと普通に出会うのかと思ってました。たとえばモビルスーツからでなくてはならない状況になって、そこでばったり会うとか・・・(1話の沙慈と刹那みたいに)。そしたら精神世界みたいなところで出会うなんて・・・ルイスにとってみたら、たとえ仇が現ソレスタルビーイングにはいなくとも「ガンダム」という時点ですでに仇も同然なのに、そこに沙慈がいたらやっぱり仇として戦うようになってしまうのでしょうか。



そして刹那は蚊帳の外(笑) これが一番面白かった。沙慈と後ろ向きだったから余計にそう感じたのかなw



あー・・・ブシドー成分が足りない。ブシドー早く出ないかなあ。
スポンサーサイト
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポケットがGN粒子でいっぱい ガンダム00第11話

 アリー・アル・サーシェス完全復活記念。いや、好きなんですよサーシェスが。00のキャラでは一番好きですかねぇ。  なんていいますか、...
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式【2008/12/23 12:15】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。