感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2006.07.08
23:20
 
改めて読み返すと、エドは自分以外誰にも渡さない!ていうように読みとれてしまって悲しくなってくる。 

more

劇場版後、どういった生活するのかなあ。

私の理想。
天才機械鎧技師として名を轟かせ、いつでも彼女を頼ってくる患者さんたちがいっぱいいてくれて、誰かステキな男性を見つけて、子どもにエドワードだとかアルフォンスだとか名前つけて、幸せに暮らしててほしい。

この場合、エドを元カレという意識ではなく、どっか遠くに行っちゃった放浪バカ息子、という意識を持っててほしい。

で、ご近所さんや新たに親しくなったお友達(この際シェスカでもいいや)に、「昔こういうバカがいてさー」って笑いながら話しててほしい。もちろん、エドがどういった心境で旅をしてたか、というのはちゃーんと理解してるのが前提で。

ウィンリィには、他の男性を見つけられるだけの強さを持ってほしい。エドだけがステキな男性じゃないぞー!

じゃないと救われない。

シャンバラを征く者。
ラストに、デンと戯れているウィンリィ。
もしここでぶっつりと彼女の物語が終わっているならば、エドに想いを寄せるウィンリィにとって最悪で悲惨で可愛そうな結末だった。
でも、エドの物語もそうだけど、ウィンリィの物語だってここで終わったわけじゃない。ただエドの<鋼の錬金術師>だった頃の物語が終了したにすぎない。だったら、まだまだ可能性はあるじゃないか。
エドの物語が、100歳という玄孫がいる歳まで続いていたように、ウィンリィの物語だってどんどん続いていくんだよ。・・・ウィンリィの望んだものとは違ったかもしれないけれど。

前にウィキペディアの(今は版が違います)劇場版のウィンリィの項で<死よりも悲惨な>と書かれていました。こういう百科事典(は一歩退いた視点であるべきじゃないかなあ。ましてやネタバレじゃないか)で筆者個人(しかも名無し)の感想を書くのはどうよ、と思いつつ、そういう意見を見ちゃうと、やっぱりやりきれない。死が何よりも一番悲惨だ、とアニメ版ハガレンはひたすら訴えてきた(死が悲惨だからこそ、人体錬成は必ず失敗し、成功したとしても術者がいなくならなければならない・・・結局死んだ者には会えない)んだしさ。生きているからかえって悲惨?そうじゃなくて、人生ポジティブシンキング。生きているから、良い方に向かう可能性はあるんだよ!

生きていたら、もしかしたら二人は再会するかもしれない。
再会したら、今度はお互いのこれまでの人生を自慢しあって欲しいなあ。

俺はこんだけすごいことしたんだぜ!!どうだ、ウィンリィ、この俺サマの生き様は!!
なによ、あたしだってすっごいんだから!!これだけのことをしたのよ!?あんたなんか足元にも及ばないわ!!
なにをー?!なによー?!

ってな会話があること超希望!!

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。