感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2008.10.29
23:56
 
そういえば最終回までの2話を見てなかったので今頃視聴。
世間では多くのアニメが生まれてはいつの間にか消えていますが、この作品もそんな中の一つになっちゃいました。何がダメだったかと言えば、単純に話がつまらなかった。きっちりすっきりまとめ過ぎて、毎週ワクワクするような何かがなかった。つまり、予定調和すぎて予想外の事が起きるなんてことがなかった。あまりにも単調。リュウコウの裏切りすらこの手の作品では「よくあること」だし。

しかも、伏線を配置して後にそれを生かす~なんてことが全然なかった。
伏線を張る代わりに説明台詞で補ってるというか。

タイトウという少年が、最後までアカ抜けなかったね(苦笑)
主人公というよりは、田舎臭いただのガキ。エドの赤マントといった特徴ある衣装を身につけるわけでもないのですんごい地味。タイトウの髪型見るたびに金田一のはじめちゃんを思い出すんだ・・・。でもはじめちゃんには「じっちゃんの名にかけて!」ていうキメ台詞があったけどタイトウにはそれがない。同じ言葉を2度繰り返したところで、それをキメゼリフとは言わんだろう。キメゼリフもなく、衣装など目立った特徴もない。声だけは人気声優でしたけど・・・。

ぶっちゃけると、獣神のキャラデザで鋼2期だったらイヤだなあ、と。
牛さんの絵柄に一番近い(ご本人がキャラデザをしてるので当たり前ですが)ハズなのにこんな感想を抱いてしまうのですorz 本来アニメ鋼のキャラデザもあまり好きじゃなかったのに、今じゃすっかりグッズを集めるくらい好きになってますが、それってやっぱり話に魅かれたからなのです。話にひかれなければ、いくら好みの絵柄でも作品自体を好きになったりしない。話が面白ければ、絵柄なんて関係なくなってくる。原作だって、絵柄が好みじゃなかったから躊躇してたのに、今じゃすっかり雑誌買ってまで読んでるくらい。そういうことです。

て、ボンズの作画力と比べちゃいかんかったか。
ボンズ、頑張って!(あれ?) 

more

展開が早い早い。ついでに作画も微妙。お約束のハダカもねw

ショウカクはケイロウを裏切り破軍についたわけですが、なんで?
ついでになんだか死にかけてますが、なんで?(お亡くなりになりました)
半年見てなかったから展開忘れたとかいう以前の問題。

ショウカクにとって、国が立て直しさえできれば貧狼のケイロウだろうが破軍であろうが良かったが、ケイロウが道を誤ったためタイトウ側についた~と。ケイロウに操られ、友を手にかけようとするリュウコウは、必死に抗いながら自ら命を断とうとする。それを止めたショウカク。ショウカクは自分の命を犠牲にしてリュウコウを助けたのだ。自分のせいで回り道をさせたリュウコウに国の平和を託した。過ちをただす時間と仲間がいるリュウコウに。

うんうん。このネタが描きたかったのね。分かります。

・・・歯向う者を虐殺してきたケイロウでもバカな破軍のどっちでも良かった~という時点で、ショウカクは十分考えてないんじゃ(笑) 「帝国」の命運を握る二つの存在が、どっちも説得力のないものに見えるのはなんででしょう。仲間仲間と言ってるけれど、頭のいい人(策士)がひとりもいないんだもんなあ。みーんな体力バカ(笑)五神闘士のバランスが、改めてよくないと分かるお話。と考えると、セーラームーンの5人ってバランスが良かったんだなあ、なんて(やっぱりおバカなうさぎの隣にはIQ300の亜美が控えていた)。

チョウカは自ら首を斬り、ケイロウの忠実な僕のゾンビに成り果ててしまう。今更ケイロウにひろわれた~と説明されても・・・。説明セリフの多さなら他のアニメにひけをとらないとすら思う。

「ここは俺が残るから先に行け!」的な展開のもと、残り戦う闘士たち。チョウカとはリンメイが戦っていたが、途中でリュウコウが彼女を助けるために参戦。
リュウコウ曰く「星の運命よりも守りたいものがあるだけだ」・・・あなたさっきショウカクに星の運命のもと国の平和を実現させろと託されたばっかりじゃないですか。いきなり一人の女のためになっちゃいましたか。ショウカクの話なんて聞いてなかった(笑)


なんだか説明台詞ばっかり。いや前からそうだったけど。
そのおかげで半年見てなくても内容が分かりました(笑)便利便利。
スポンサーサイト
テーマ * アニメ ジャンル * アニメ・コミック
Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。