感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.12.09
20:12
 
事前に12月6日放送の「銀魂」を見たせいで、すっかりセルゲイ中佐がおかしい人にしか思えなくなってしまったのがちょっとアレでした。
声優ネタ。
石塚運昇さんです。やたらとハードボイルドをギャグにしたキャラを銀魂でやって、真面目にハードボイルドなセルゲイ中佐を翌々日にやっちゃうもんだから、おかしくて仕方がなかったです。

関係ないけど、銀魂は最初違う番組を予約録画したのかとかなり焦った(本気で)。

で、当のガンダム00。最近やたらと面白い! 

more

副題は「涙」でいいんじゃないかなーというくらい、アレルヤもティエリアもスメラギさんも泣いてました。

あとセルゲイの部下のミン中尉がすごく悲しかった。アレルヤの中の凶暴な別人格のハレルヤによって、ピーリス少尉との戦闘を邪魔されたからという子供じみた理由で、一撃ではなくじわじわと殺されたのですが、かなり悲劇的というか、ハレルヤの凶暴性の犠牲者というか、なんとも後味が悪かったです。もともとティエリアとの戦闘で破壊されたモビルスーツで戦おうとしたピーリス少尉を撤退させるため自ら犠牲となるべくミン中尉はハレルヤのキュリオスの前に躍り出たわけですが、じわじわと殺される瞬間「やめてくれー!!」とか言っちゃうのが・・・・orz
くそう、ハレルヤめ!

で、元の人格に戻ったアレルヤは、その凶暴なハレルヤの人格を思い涙する。僕は人でなしだー!と。そんなアレルヤが次回クローズアップされるようなので、楽しみです。死ななきゃいいけど・・・
まあ、もともとハレルヤの人格になったのは、ピーリス少尉の機体が近づくことによって錯乱したからこそなので、アレルヤにはどうしようもないんじゃ・・・。しかも鹵獲されかかかってピンチを招いたわけだし。

ティエリアも泣いていた。それは自分の不甲斐なさ。
ヴァーチェってごっついから動きにくそうだなーとか内心思っていたら、今回装甲が外れて「ナドレ」に変化。見た目歌舞伎っぽくて思わず「なんだこれー!?」あの赤い髪の毛は意味あるのかしら(笑)いわばマントみたいな感じで、なびいたらなんだかよくわかんないけど強そうではありました。あれは機体作った人間が遊んだとしかw
でもナドレはかなり強く、敵を撃破。それによってセルゲイは作戦中止、撤退を決めたのだけれど。ティエリアとしては、ナドレで撃破せざるをえなかったことが、彼の潔癖すぎるほどの任務遂行への思いのなかでは予定外だったことらしかったです。ティエリアは想定外のことが弱いのかな。実はアレルヤよりも一番心が脆いんじゃないかと。

ロックオンと刹那は今回影が薄め。とにかく苦労して敵を打ち破ったーってな感じ。
ただ、刹那のエクシアだったらあっさり鹵獲できたんじゃ・・・

スメラギさんにとっては、今回のことは起こってはならないことだった。
やっぱり彼女も涙するのですが、前回彼女の焦りがクローズアップされていたので、今回のお話ではちょっと少なかったかな?#9と#10で前後編みたいになっているので、やっぱり続けてみたら分かりやすいかも。

ソレスタルビーイング側の弱い面がクローズアップされた話で、かなり心臓に悪いシーンの連続で面白かったです。やっぱこうじゃなくちゃ。
でも、彼らのスポンサーみたいな連中の上から目線のセリフにちょっとむっとした。あなたたちは神様きどりなのかよ、と。ここらへんは刹那の過去・・・神の名のもとに親をも犠牲にして少年兵として生きざるをえなかった・・・と絡んでくれたら面白いかも~なんて。

それにしても、刹那って影薄いなー・・・
スポンサーサイト
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:機動戦士ガンダム00/第10話「ガンダム鹵獲作戦」

品質評価 15 / 萌え評価 18 / 燃え評価 50 / ギャグ評価 19 / シリアス評価 31 / お色気評価 5 / 総合評価 27レビュー数 184 件 第10話「ガンダム鹵獲作戦」のレビューです。
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/12/10 15:10】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。