感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2007.11.29
00:53
 
完全お子様向けアニメです。

考えちゃダメ。
つっこんじゃダメ。

無の境地で見ることをお勧めいたします。
そう、童心に戻ったつもりで。

あと作画やばい! 

more

そもそも。
おにゃのこヒロインのお約束料理ベタにしても、第伍幕「病みし帝国」の後半、盗みをしていた孤児たちのために炊き出ししてあげていたでしょうが。その時子供たちはおいしそうに食べていたでしょうが。

もしかして、画面に映っていないところで孤児の年長者が料理したものなのでしょうか。

つい3話前のことなのに(苦笑)
だもんで、ライラの料理ベタにはちっとも笑えませんでした。はいはいお約束お約束。この話でどうしても料理ベタってのを使いたかったのね。その設定を使うためならば、多少の設定の齟齬は気にしなーい。

てか今回の話ってまんま「らんま1/2」なんだもの。タイトウは乱馬で、リュウコウは良牙で、ライラはあかねで。言ってみればらんまのパロディなのが今回のお話。やっぱ良牙の無敵な方向音痴っぷりにはリュウコウは全然叶いません。知らない方はらんま見るよろし。コミックは荒川先生も大好きという高橋留美子先生原作でサンデーコミックス、アニメは今キッズステーションで再放送してます。そういや中華なところも似てるんだよな・・・
そこに行くとホウセイは「おさげの女!」の九能かなあ。

今回のお話は言ってみればストーリーの中休み。
前回の一件で親にも等しい師匠を亡くしたホウセイを励まそうと、タイトウは食材探しに奔走、リュウコウもまた食材探しのつもりがいきなり道に迷う、ライラは料理で、各々が自分らしく自分の手でなんとかしようとする。結果的に食材はみつからず、途中出くわした際に食材と間違ってタイトウがリュウコウを思いっきりぶん殴ってしまったのでそのまま戦闘に、ライラは上記の通りへたくそな料理でホウセイを悶絶させてしまう。
・・・そんなこんなでばたばたしていたら、ホウセイが魚を一匹捕まえてきた。
「オイラはもう大丈夫だから」
とりあえず、皆一安心。
てなわけでホウセイがつってきた魚をそこにあった鍋に入れたら・・・

絶叫が木霊した(これがサブタイトルの意味)・・・
つまり、鍋はホウセイを慰めるために作ったライラの禁断の料理・・・闇鍋だった
ちゃんちゃん。

タイトウが食材求めて動物をしとめようとしたとき、全て返り討ちに。
リュウコウはタイトウを追っていったはずがいきなり反対方向に行き、行き着いた先が山のてっぺんだったり、崖だったり、もと来た道が分からなくなったり(戦い方を知っているくせに、なんで「目印」をつけるという発想がないんだ)、あげく「気」の力で道を探ろうとしたり。
ライラはそこらに生えてた怪しげなきのこを食材に選んだり。

このへんは完全お子様向けだなー。
とはいえこういうの嫌いじゃないです。普通に面白かった(ライラ以外)です。

むしろホウセイが師匠のことを思い出して涙流しそうになってるのにうるっときた。
欲を言えば、ホウセイが完全には無理でもちょっとだけ立ち直る様子が見たかったかも。いきなり「もう大丈夫だから」と言われても・・・
こういうのをもうちょっと丁寧に描写してくれたら、評価がぐんとあがるんだけどな。
スポンサーサイト
テーマ * 獣神演武 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。