感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.10.12
23:23
 
1期に比べたら極端に面白くなってるような気がします。

1期を我慢して見続けたのでキャラの立ち位置をある程度把握してるからかもですが。
きっと初めて見たら意味分からないだろうなあ。
そもそも専門用語の説明が一切ないのにも関わらず遠慮なしにばんばん出てくる。

なんにしろ、主人公がちゃんと主人公だったのにびっくりした(笑)
イアンの娘の口癖が「~です」だなんて・・・父親はどういう教育をしたんだw 

more

00ガンダムにGNドライヴを接続し、太陽炉のマッチングテストをテスト。ツインドライブの粒子同調率hは80%が安定値なのに、70%以上にはどうしてもあげられない。可能性として足りないのはエクシアのGNドライブ。

専門用語をつらつらと並べただけで、ようするに「足りない」のは刹那の持つガンダムエクシア(のGNドライヴ)と、イアンが躊躇ったトランザムシステムによる強制的起動をやってのける度胸の良さというか向こう見ずな強さ。もっと平たく言えば、主人公の存在価値を示したのがこの回なのでしょう。
散々ティエリアが00ガンダムに乗ってテストしてもダメで、一発勝負だった刹那が本人の気合で起動してしまったのは、よくよく考えてみると面白い。誰が乗ってもいいはずのガンダムが、晴れて刹那=主人公専用機となったという。

そのガンダムは刹那の憧れの0ガンダムと、刹那の愛機エクシアの両方を併せ持つ。
「目覚めてくれ00。ここには、0ガンダムと、エクシアと、俺がいる!」
のセリフからの一連の流れは(BGMの良さもあって)すごい盛り上がりました。こういうのいいなあ。スーパーロボットもの(?)みたい。今思えば1期のエクシアは弱かったもの・・・。
「これが俺達の、ガンダムだ!」 って、1期最終話の刹那のセリフを受けてるんだろう。
で、更にエンディングに続く。このあたりがすごく良かったです。

ついでに「目標を駆逐する!」というお馴染みのキメセリフもありつつ、00ガンダムの性能はビーム攻撃だけじゃなくて接近戦もいけるということを示したりと、なんだか「ガンダム00」シリーズの刹那のおさらいみたいでした。
ほんと、こういうの1期にはなかったような・・・?

ただちょっと気になったのが
「世界に変革を促したことが俺達の罪ならば、その罪は、再び世界を変えることでしか償えない」
・・・って・・・一番最初にスメラギさん自身が「それは罪よ」みたいなことを言ってなかったっけ?最初は罪だと自覚していたはずなのに、いつの間にやら自分たちは「良いことをやっている」的な流れに変わったのはなんでなんだろう。それが結果的にソレスタルビーイングのプトレマイオスクルーを失うという惨事が起きて、ロックオン(ニール)やクリス、リヒティ、名前忘れたけど医者のおっさんたちがたくさん死んで、ようやく罪だと気づいたということなのでしょうか。なんかループしてるな(苦笑)
ついでに言えばギアスではルルーシュが自ら罪をかぶり殺されることで世界の変革を促しましたが、あちらが理想(綺麗事)だとすれば、こちらは現実だということなのかもしれない。


アロウズに配属されたマネキン大佐とソーマ。マネキン大佐を見るたびに、コーラサワーがいったいどうなったのかが気になって気になって。
二人が会話する後ろでは、仮面の男(笑)が。「乙女座」発言と声優でバレバレなんだけど、わざわざ隠す意味あるのか?w ていうか、グラハムは普通にアロウズ所属なんだ・・・しかも陣羽織着てるのはグラハムだけ。目立つw アロウズであってもマネキンやソーマたちとは別なんだろうか。
一緒にいたセルゲイの息子のアンドレイに、アロウズの司令はカタギリ。結構身内ばっかり
アンドレイはなんだか気まじめすぎて融通がきかなさそう。

髪を切ったスメラギはカタギリ宅で酒浸り。前回を見る限りではあからさまに大人の関係なようですが、それでもスメラギさんは徹底してソレスタルビーイングのことは言わなかったんだ・・・
スメラギさんがいなくなって、彼女がソレスタルビーイングの要である戦術予報士だったことにショックを受けていたカタギリ。なんだこの展開は。スメラギさんを追って味方になるどころか敵として立ち向かうつもりなのだろうか。
スメラギさんの本名がさらっと出たけど「くじょう」?「ろくじょう」?よく聞き取れなかった。

ライル・ディランディ。どうもニールと違って裏があると思ったら、カタロン所属のスパイの役目も果たしてるんだ。刹那はライルがカタロン所属ということを知っていたのだから、彼がスパイするかもということくらい予測はする・・・はず?フェルトたちの反応を見る限り、刹那が迎えにいったのはあくまでもスメラギであり、ニールの双子の弟であるライルが来るとは予想外だったのかな。

今回もやっぱりオールキャラ大集合!てな感じでした。マリナ捕まっちゃった。
そして、アレルヤ・・・4年経ってもまだ「マリー」言ってるのかw
新キャラのリジェネは男なんだか女なんだかイマイチ分かりませんが(アニメ誌読んでないので)、声的にはロランっぽかった。リボンズのことをよく知ってるみたいだし、参謀みたいなものなんだろうか。00ガンダムの盛り上がりは、リボンズや王留美によって全部仕組まれたことでした。

00ガンダム起動の盛り上がりからそのままエンディングに突入したのですが、そのせいもあったのかどうか分かりませんが、すごく良かったです。いい歌。
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。