感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2008.10.09
20:33
 
いつ見てもオープニングが良いです。
なんだか厭きない・・・!
特に新八が銀時のスクーターの後ろで歌ってるところが好きだったりw 

more

声優さんってすごいなあと思ったのが、近藤が自分で書いた手紙を読みあげるところ。近藤の声はかなり濁った低い音なのですが、近藤役の千葉進歩さんの素の声はもっと高いので、素の声で読むとなんだか別人に聞こえます。しかも爽やかw

それは「女性の食いつきをよくする」ために言い方を変えて印象をも変える近藤的テクニックのひとつ。だから声色をも変えた、と。
でも最後の「ムラムラします」で台無し(笑)
手紙の内容として姉の話題にしてお妙のことを褒めちぎるのですが・・・あそこまで虐げられておいてお妙のことをまるで神か天使かによく例えられるなあw

文通を始めた新八にアドバイス・・・というか勝手に各々で書きはじめる銀時、近藤。ここのあたりは会話がすごく面白かった。銀魂ってかけあいのテンポで面白さが決まってくるような気がする。

前回新八として送られた手紙には、沖田が新八を木刀で叩き上げている写真が添えられていた。結果的に姉妹は沖田を送り主の新八と勘違いし、姉妹の姉のほうが送った手紙には妹のうららの写真が添えられていたので新八たちはうららを手紙の送り主だと勘違い。さらに銀時たちの手によって手紙は好き勝手に書かれたあげく人格的に統一性がないものになり果て、姉は姉で妹うららとして書いた手紙に姉のこと・・・つまり自分のことを書いたところ新八たちには「自分のことを書いてない」と勘違いされ・・・。勘違いや、勝手なアドバイスがどんどん進み、結果的に妹のうららと沖田がデートする事態に発展。全然本人たちじゃないのが面白かった。

途中で手紙のフォローを入れたのがフォロ方十四フォローこと土方。部下と上司との板挟みはともかくとして、(ピー)型の女性の特質と手紙の書き方をなんで知ってるんだと小一時間。
「※血液型による性格の決めつけなど偏見を助長する放送はしていけません」なんていうテロップが入りましたが、放送してるじゃないですか(笑)ここが一番笑った。土方は あの 血液型の女性によっぽど酷い目にあったのでしょうか。ずっと音声が効果音で隠されていましたが、これ、原作ではどうだったんだろう。

「綺麗事ばかり並べて、そんな大層な人間じゃないんです・・・ただ、君に会いたいだけだから・・・」の「君に会いたいだけだから」を消して一番最後にあった「お姉さんを思うとムラムラします。」を消し忘れたことでうららに変態扱いされてしまう。
「綺麗事ばかり並べて、そんな大層な人間じゃないんです」に「ムラムラします」が文章的に繋がっているのだから、確かに大層な人間じゃない = 変態 になっても不思議はなかったりする。ここはアニメよりも原作漫画・・・というか文章が表示されてるほうが分かりやすかったかもしれません。でも笑った。主に勢いよく手紙をかきなぐる土方に笑った。3年目のシリーズって、土方がどんどんおかしくなってるような気がしてならないんですがww

うららと沖田という手紙の当事者ではない者同士でデートになり、後ろでわめいていた新八や銀時のところに姉が登場。当事者同士がついに対面!てところで次回に続く。すごくいいところで終わってしまいました。このシリーズは久しぶりに面白いかも。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀魂 第127話「会わないとわからないこともある」

博士「リビドー乱れうちwww」助手「悲しき男の性www」...
電撃JAP【2008/10/12 07:32】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。