感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.10.28
01:06
 
ガンガンガンプラ・・・
OOじゃなくて種デスか!!

正直、SEEDの初期~40話までのほうが面白かったかも。
盛り上がらなーい。

政治の話が主で、キャラが二の次になっちゃってる。
もちょっとキャラを掘り下げてくれてもいいんじゃない?
いくら脳内補完といっても限界が・・・ 

more

「紛争根絶はそんなに簡単に達成できるものじゃない」(byアレルヤ)
前回の介入に対し、そういいきれるのは、自分たちの行為が常に「矛盾」していると自覚しているから。かつ、結果的に紛争が解決しても決して喜ばない。常に自戒もしている。
そして後半で沙慈の姉の言葉「そんなに簡単じゃないのよ、世界は。世界は、簡単じゃないの」

今回の主題はこれかなあ。
今のところ成功しているけれど、ソレスタルビーイングもこっぴどくしっぺ返し食らうときもくるんだろうな。

ただ、サブタイトルが示すように政治主体になっちゃってるので、正直面白くなかったです。微妙。


エクシアって・・・あんな近くの海にあったんかい!
刹那が潜ってたどり着く程度のところに沈めて隠されてありました。ここでちょっと笑ってしまった。

刹那がひとりたたずんでいた平和な公園。突如襲いくる爆弾。阿鼻叫喚。だけど静かに佇んだままの刹那・・・これは結局現実ではなく、むしろ刹那の白昼夢なんだけど・・・刹那はどちらの立場だったのかな。被害者の立場?それともガンダムという強力な兵器に乗ることで得た破壊するものの立場?刹那はどちらともの視点で見れる面白いキャラだと思うんだけど、ただ描写が少ないのがつまらない。


それにしても、びとつの事象に対し数人のキャラがセリフを分散させて話すというのを初回からずっと繰り返してきているのはどうか、と。キャラが多すぎて誰がどこの組織に所属しているのかほとんど理解していないのでありがたいっちゃありがたいけど、なんかちょっとアレ。松本保典さん演じるキャラ(名前失念)は何のために出てきてるの?
てか、前回意味ありげに出てきた少年は結局なんだったんだ!

あたかもラブコールするがごとく刹那の乗るエクシアをしつこく追いかけるグラハム。こいつとロックオンの出番だけが今のところ楽しみだったりします。刹那(エクシア)の何が彼の心を射止めた(違)んだろー。

うーん、今回も微妙だったかな。
次こそは面白くなるに違いない、とやっぱり続きを待つのだな。
もうそろそろ、誰かが全然出番がない・誰かが出ずっぱり~とかでもいいと思うんだけどなー。
スポンサーサイト
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:機動戦士ガンダム00/第4話「対外折衝」

品質評価 14 / 萌え評価 30 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 20 / お色気評価 6 / 総合評価 15レビュー数 272 件 第4話「対外折衝」のレビューです。
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/10/30 19:06】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。