感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2008.07.18
08:15
 
九ちゃんが可愛い。
3年目に突入して久しぶりの登場です。何しろ真選組ばっかりだったからな!
きりっとした初登場時と比べて、今じゃすっかり常識知らない天然ボケさんなんだけど、それがまた可愛い。

来月発売の「銀魂 シーズン其ノ参」の1巻には恒例のドラマCDがつくようですが、九ちゃん出ないかなあ。 

more

海水浴場で沿岸警備隊のバイトをしていた万事屋一行。

盗撮していた亀を捕まえてみたら竜宮城の住人だったので、そこに行くお話。・・・亀といっても、亀仙人みたいな甲羅をつけた見た目人間ですが・・・名前が「亀梨」って、某アイドルが元ネタ?
まず本物の民話と違って、亀が全面的に悪かったことに笑った。「いじめられていた亀を助けた」のではなく、「盗撮していた亀から客を守るために攻撃していた」。ああいうときの神楽は容赦ないな。

盗撮と言えば銀さんたちは全然人のことをとやかく言えないほど鼻血だしてましたがw 神楽が知ってたら亀みたいになっていたんじゃ?

セレブだけが訪れるという竜宮城は、「客」を「浦島」と呼んでもてなすという。つまりお金をとるということで、万事屋一向はまんまと亀梨の策略にハマったことになる。客寄せの仕事だよな、アレは。
現にお妙と九兵衛のふたり、長谷川もそうだった。ただし亀梨の木製の船と違ってかなり豪華なものでしたが。桂も来ていたけれど、亀ではなくスッポン、竜宮城ではなく天竺、浦島ではなく桃太郎といろいろと間違っていることにかなり笑ったw 素でああまで間違っていれば、ある意味天才。天才となんとやらは紙一重・・・

しかも亀たちがなぜか攻撃しはじめてしまい、万事屋たちは遭難してしまう。

後半Bパートは、新八が遭難したまま60年後に助けられ浦島体験をするという夢を見る。「銀さんたちに会いたい」っていったのが妙に切なかった。夢なんだけど。

たった一人、それでも強く生きるためにポジティブなろうと、でっかいSOSを砂に描いた後なぜか裸になるw このときの新八の作画が良かっただけに、後に同じことを長谷川もしていたので静かに海パンをはきはじめる二人の素に戻った様子がなんとも気まずくて面白かったw 
気まずいと言えば、銀さんは「かめはめ破」の叫びの練習を、お妙はB’zの「太陽のKomachi Angel」を稲葉さんの歌い方のマネしながら歌い、九ちゃんはソフトクリームを砂に描いたら波で偶然とぐろうんちになったのを守ろうとしたのを見られ、神楽は入道雲を見てラピュタだ!と言ってみたり・・・皆気まずくなってて面白かった。でも後になればなるほどみんなに見られるんだから嫌だよな。

とはいえ、桂は「太陽のKomachi Angel」を歌いながら小の方でSOSを描き入道雲を見て滝川クリスタルの結晶があり、SOSが半分波で消えてしまった・・・これは女の子にはものすっごく気まずい。が、銀さんたちのツッコミにも全然動じてなくて、もはや何をしたいのか全然分からないw ここ最近の桂は、本当に何やってるのか何したいのか全然分からないぞw これ見たあとに紅桜篇とか見てしまったらギャップに苦しむだろうなw ところでエリザベスどこ行った(原作未読)。

銀時、桂、神楽が森の探索をしていたら、桂が謎の物体に触れたあと煙が充満する。神楽を巻き込ませないためつき倒した銀さんに萌えた。
煙に触れたら銀時と桂がお年寄りに! 何気に頭身が縮んだおじいちゃん銀さんが可愛いかも。

Aパート最後に流れた曲と、予告で流れた曲がかなりカッコ良かった。なんか映画見てるみたいでした。

最近銀さんの「は~い、次はキングコングのお二人~」とかいうのがないんだけど。銀八先生好きだったんだけどなー。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。