感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2007.09.24
20:47
 
ついに「なのはStrikerS」が終わりました。
絶望先生も終わっちゃったから、来月からの楽しみがガンダムOOだけに・・・

多少小言ばっかなので耐性のある方のみ以下のネタばれ感想へ。 

more

面白かったです。

最後の桜のシーンをみて、いろんな意味で半年放送を延期したほうが良かったんじゃないかとすら。
ノリは最後まで体育会系女子高だった。
キャラが多すぎて、個々のセリフの重みが薄かったかな。
いっそのこと、作中の時間の流れ通りに1年間の放送にしてじっくり丹念に描くか(今は無理なんでしょうけど)、たくさんでてきて役割的にほとんど必要なかった戦闘機人をもっと少人数にして的を絞ればよかったんじゃないかなーと、思えて仕方がないのですが。ちと消化不足。テーマの的を絞った今までのシリーズのほうが面白かったかも。

@敵
スカリエッティといい、メガネことクワットロといい、やったことの被害の大きさに比べて敵として小物だった&描写不足だったことは否めない。ぶっちゃけると、戦闘機人はクワットロとその他って感じで、どれがどれだか分からなかった。

@はやて
もっと出番をプリーズ!登場キャラが増えすぎて一番割を食ったのは彼女。前回でヴィータを助けたあと、かっこよく活躍するのかと思ったら、期待はずれでした。
来月発売のサウンドステージを聴いて補完しろってこと?

@シグナム
それまでの話で影があまりにも薄かったのが残念。
でもかっこよかった。

@ヴィータ
この子好きー。25話ではかわいかったし、かっこよかった。

@フェイト
はやてについで割を食った人・・・
というより、24話「雷光」をやり直してください。
1期といいA'sといい、挿入歌の使い方が神がかっていた前作前々作に比べて今回の演出のしょぼさと言ったら!某所でホームランとかタグがあって、以来ホームランにしか見えなくなりました。曲はものすごく良いのに、もったいない!きっとDVDではやり直されるとは思うけど・・・
それ以前に作画も悪かったけど

@ルーテシア
突然すぎたエリオとキャロとの対比。
ヴィヴィオでも良かったよーな。
実の母が復活する可能性のあるルーと、存在しないヴィヴィオ
自分の身は自分で守るしかないルーと、強力な保護者(なのは)がいるヴィヴィオ
対比するには十分だと思うんだけど・・・
母の復活しか頭にないルーとの対比として、実の母ではないフェイトに保護されている(だけど十分満足してる)エリオとキャロにするのであれば、彼らの保護者であり両親の代わりであるフェイトの存在をもうちょっとクローズアップすべきだった。そして、もっと前の話で一度彼らを対峙させておくべき。だったらキャロの言うことに説得力があったような。ここは明確に描写不足だと思います。

@スバル、ティアナ
このコンビ好き。かわいい。
行動も言動も志も「まっすぐ、一直線に!」なスバルがいい。
父親の声優が大川透さんってのもいい。
ティアナとなのはのエピソードが結構好きなんですが。あのときのなのはは大人げなくキレてたんだな。私的にティアナに感情移入しましたが。
主役級の扱いなのに、肝心な盛り上がりはイマイチだったような。

@ヴィヴィオ
登場時はうざかった。というより、声優さんの演技が素晴らしかった。
フェイトママよりなのはママのほうが好きなんだね~
最終回、彼女が授業を受けているさなかのなのはママたちの奇行に赤くなっているのがかわいかった。

@なのは
19歳にして義理のママ・・・なんてヘヴィーな!いやむしろ、自分の本当の家族に対して実はすっごい不満だったんじゃ。1期でちらっと語られていたけれど、「良い子」すぎる彼女は決して表に出さない。その良い子が崩れる瞬間が実は恐ろしいってのがなのはシリーズなんだけど。
でもやっぱり1期とA'sのなのはのほうが可愛かったです。あまりにも圧倒的すぎる力を持っていて、尚且つ出来すぎた性格をしてて、なんだかキラみたいだったけどキラよりかは何百倍もマシなのは、ティアナやヴィヴィオとの一件でちょっとでも戸惑っていたり悩んだりしていたから。もちょっと崩れてもよかったかも。25話の彼女は最高にカッコ良かった(話も一番面白かった)。クワットロにディバインバスターぶち込むとことか。

てかシリーズ通してみて、田村ゆかりさんの声をはじめてかわいいと思いました。必殺技の叫び方がいい。



うーん、まさか萌えアニメ(実際は燃えアニメですが)を毎週見続けるハメになるとは思いもよりませんでした。なのはシリーズは心がぐっとくるような描写が多いんですが、今回のシリーズはちょっと薄かったかなあ。「なまえを呼んで」の1期、いわゆる敵が存在しなかったすれ違いの物語・そして「家族」の物語のA'sに比べたら話の数は増えているのになぜか物足りなかったけど、それでも私には面白かったのでまあいいか。毎週すごく楽しみでした。
スポンサーサイト
Category * アニメ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。