感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2015.11.03
23:45
 
もう5話見たけれども今更4話感想。
以下ネタバレ。

 

more

一人原画ということでツイッターでアニメーターさんたちが話題に出していて凄いんだなあ、と。よくわからないが結構動いていたので凄いらしいというのがわかってファンとしては嬉しかったり。

5話で顕在化する日向と影山の対立の芽が、ほんのちょっと出てくる回です。今改めて見直すと、冴子姉さんの暴走車に乗って意気揚々と(影山クンは寝ていたが)東京に向かっていて、5話における帰りのマイクロバスの光景を思えばあからさまに対照的で切なくなります。

もっとも次に今週号のジャンプ本誌を読むとあれがあったからこその二人の結果であって、ある意味必然だったのかもしれなくて、見ていてつくづく青春だなあと感慨深くなってしまう(まあ私にあんな青春はなかったのは棚においといて)。
だからかあの激しい喧嘩というか対立を見た直後だと、前のエピソードを見るよりは日向と影山の努力の結果が描かれるそのあとの原作のエピソードばかり読んで心の平穏を保っています。あの対立が必然だったと思うのはやっぱり結果を見たからであって、対立前の4話以前は今見るのがちょっとキツイものがあります。

対立の芽・・・鵜飼からうけた指示に対する返事のズレだったり、そういう描写が細かい演出がハイキュー!!の良さだとつくづく思った。くるぞくるぞあれが・・・とびくびくしちゃうんだよね。

というわけで、以下5話感想に続く。
スポンサーサイト
テーマ * アニメ ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。