感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2015.10.23
23:39
 
このあたりは原作を何回も読み直しているので、たぶん一番気に入っている話です。
以下ネタバレ感想。 

more

村人Bでも戦える
自分にやる気さえあれば、何かできることはある。ほんの些細な好奇心だとしても、まず一歩踏み出す勇気。

Aではなく「村人B」という言葉が、常波高校のエピソード同様に視聴者側によりそっているんじゃないかな。
そしてもうひとつやっちゃんが言った「木」ではなく「村人B」というのがミソで、<そこらにいる普通のひと>の象徴がやっちゃん。普通のひとでもなにかができる。誰かを奮い立たせるのであれば、声を張り上げて応援するのも立派な役割。
びびって(悪い方への)妄想過多ってのはご愛嬌だなあ。

そういえば、やっちゃんのつくったポスターのレイアウトにそもそも影山くんはいなかったのにもかかわらず、しっかりユニフォーム着用していたのが今週一番涙をさそった。満仲監督がそのあたりツイッターでフォローしてたのには笑った。

あと何げにうるっときたのは、やっちゃんとお母さんの関係。実際キツイ言葉を娘に投げかけて娘が言葉を気にして落ち込ませてしまっていても、やっぱり娘を大切に思っている・・・原作通りのシーンに加えてポスター作りでのふたりのスキンシップのオリジナルがちょこっと挟まれていたのがとても良かった。こういう原作まんま映像化じゃなくて補足するやり方がハイキュー!!はとても上手いって思う。



勉強を見てもらうことでコミュニケーションをとったりと、今が一番まとまりを見せている烏野高校排球部。この状態がベストと思いきや実はそうじゃない。まだ上を目指すには、進化するには何をしなくちゃならないのか。
東京遠征からセカンドシーズンが始まった意味がいよいよ始まる!!
スポンサーサイト
テーマ * アニメ ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。