感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Sat
2015.08.08
23:37
 
ジャンプ読んでいるとこの頃の話はまだ平和な日常だったなあって・・・

以下ネタバレ感想

 

more

死神篇で出てきた喜々は、周りの連中の持ち上げをさも当然のように受け止め世の中を自分の思い通りに作り変えようとする者だった。
対して将ちゃんこと茂々は、こうして一般庶民に酷い目にあってばかりだという・・・
先日の死神篇を見たばかりなので、余計に茂々の器の大きさ(ある意味鈍さであり、生きる術であり)が際立っていて面白かった。

それにしても、BGMが小さいというかギャグシーンにBGMの助けが少ないので、どちらかというと役者陣による会話劇が際立っていました。モップが尻にぶっささっていたと気づいた時の銀さんが一番面白くて好き。杉田さんの言い回しが面白くて、特にこのあたりはBGMの助けがないから余計に台詞回しが際立っていたんじゃないかな。

話としては、そもそも銀魂メインの連中に反省だとか懺悔だとかあるわけないじゃんが全てであるなか、将軍茂々がただひとり「生きなおす」と言い切ったのがメイン連中との違いで、さすが将軍だなと思ったw
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂°
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.