感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2015.05.11
23:43
 
原作未読。
今月号の別マガ連載分は読みました。アニメで主要キャラわかったので読んでみようという気になったというか。
アルスラーン戦記という名前自体は知っていました。大学漫研時代に「ナルサス様ーーー!!」とリアルに騒いでいた人がいたので覚えていたというかw


というわけで、連勤明けで人心地ついたので1話から最新話まで一気見しました。メンドくさいからと録画を消さなかった私偉い!
録画を消さなかったのはエンディングテーマをとても気に入ったのがきっかけです。
良い曲です。

結果的に、面白かった!思わず一気見できたくらいに面白かったです。
以下ネタバレ含みます。

 

more

特にナルサス(人のことは言えなかった)。ナルサスが出てきてから途端に面白く感じました。(「第四章 厭世の軍師」だけ何回見返したことか)
浪川さんの演技がこれまた面白くて、芸術についてダリューンと会話をかわす彼と軍師としてのセリフとの落差が激しくて、こういうギャップが面白かった。エラムとの関係性も、元使用人と元奴隷というか師匠と弟子というか大人と子供というか、それでいてどこか対等さも垣間見えて惹きつけられました。
あとは軍師としての考え方が、聞いていて面白かった。頭の良い人が頭を回転させて、しかも使いこなして活躍する話がイイね!
(ていうか、ナルサスの髪型はトリシャさんだ!て思ったw)

原作小説は読んでいないのでなんとも言えないけれど、一つ言えるのはキーワードとして「奴隷」があるんだろうということ。
あとは宗教か。そういうのが三国志がお好きで合成獣だとか人の範囲だとかイシュバールだとかの荒川さんらしいなあそりゃコミカライズ任せたくなるよなあと勝手に予測してしまったけれど。
(余談だがナルサスが領主になって奴隷を解放したというアニメでの話と、今月号の別マガでの解放したはずの元奴隷たちがどうしたかがリンクしていて面白かった)
ナルサスの絵を初めてみたアルスラーンの表情とか荒川さんっぽいなと思ったんだけどどうなんでしょうねw

アルスラーンの逞しさは、こうして初めて会った者(ナルサスなりエラムなり第1話の脱走した奴隷の少年なり)に自身と対等(だと少なくともアルスラーンは思っている)に会話をできることに始まっているんだろう。奴隷に対する考えの変化だとかは、そういう基礎あったればこそのような気がする。原作未読なので素直に楽しみです。
日曜の楽しみが増えた!
スポンサーサイト
Category * アニメ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。