感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2015.03.30
18:10
 
アニメ化直前ということで、まだアニメ化されていないコミックスをちまちま読み返しております。
あまり期待しすぎてもアレなので程々に、だけど銀子さん話が一番見たい。
ただ動いて喋る将軍を見ると、あああああ・・・ってなりそう。

以下ジャンプ銀魂ネタバレ感想。

 

more

沖田と神楽の行動は彼ららしいなあ、と。今まで散々やりあっておいて、ここで素直に互を助け合うなんて彼ららしくないよねw これだけは譲れないらしい。
そしてエリザベスと斉藤は、今までのプラカードとノートの差(これも彼らにとってはひとつの譲れない一本の剣)を乗り越えて戦いの最中に友情を育んだらしい。
誰しもが譲れない何かを持ちつつも、訳あって互を護り戦う。

それはそれとして、つくづく銀さんの立ち位置はサブキャラっぽい。土方が主人公みたいだ。「俺はここに残るから、お前は先をゆけ」~だなんて、ジャンプ漫画の王道じゃないですか。そうやって主たる者は振り返りたい心を抑えて前に進んでゆくんだよ。
ジャンプ巻末の予告で「さらば真選組篇」とあったけれど、そういうことなんだろう。この場合先にゆく目的があるのは土方さんだ。銀さんは目の前に朧がいる・・・銀さん自身の目的はここにある、というのは回想シーンが分かりやすい。
さらば、とつくものが本当に去るわけじゃないのはともかく。

こちらに関しては沖田が土方さんではなく「副長」と言っているのが印象的でした。それは真選組としての役割だから。
さすがジャンプ漫画だという展開でした。


スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。