感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Mon
2015.03.02
22:11
 
本日放送キッズステーションの再放送がハードボイルド同心初登場回でした。
なんとタイムリーな。
小銭形がどんだけハードボイってるだとか、ハジといった目明しが元はワルだったとか、そういうのが描写されていて・・・巡り巡ってこうやって物語中で重要な役目を果たしているわけです。長期連載だけのことはあるというか、それを生かしたというか。だから銀魂大好きです。
それにこの話、銀魂にハマりたての頃で当時ゲラゲラ笑いながら見ていたなあと懐かしく思い出します。っていうかもうアニメ放送時から7年以上たってるとか何げにすごい。

以下ネタバレ感想。

 

more

「自分が助かるためにはテコでも動かなかった男が、人のためとなったらたやすく動いた」だとか「あんな連中でもいなくなったら・・・近藤さんが悲しむから」とか、なんでも他人のためだとは、なんて馬鹿な連中だ。男とはそういう生き物だというハードボイルドな小銭形のモノローグが聞こえてきそうだ。そういう意味で小銭形がこの話で目立っているのは頷けるというものです。

それにしてもここ最近は展開が燃える!滾る!
ラストの万事屋参戦はヒーローは遅れてやってくるというお約束を踏まえていて燃えるじゃないか!
そして、ただのギャグ回だった獄門島の脱獄を意味あるもの仕立て上げてしまう展開も面白かった。そうそう、あの時もエリザベスと協力して脱獄したんだよね。たとえ大海に浮かぶ孤島だろうが簡単に逃げおおせてしまう「逃げの小太郎」たる所以もしっかりと描写済みだ。市民を護る者同士、警察組織の真選組と同心が手を組んだっていうのもいいなあ。

どんなに絶望的な状況下でもこいつらがいればたぶんなんとかなる。ここ最近の銀魂は本当に面白い。
スポンサーサイト
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

失礼します

コメント失礼します、記事と関係無いですが
ともえあやさんは「クロノクルセイド」をご存知ですか?
面白いですよ。

NAME:澪ちゃん | 2015.03.07(土) 00:24 | URL | [Edit]

 

コメントありがとうございます。
「クロノクルセイド」は知ってます。ただずいぶん前なので、特に漫画は今ではすっかりうろ覚えになってしまってます。
でもアニメ版ラストのあまりの絶望感に呆然としたのは強烈に覚えています。
という具合で知ってはいますが・・・の状態です。久しぶりに読んでみようかと思いました。ご紹介ありがとうございます!

NAME:ともえあや | 2015.03.09(月) 18:07 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.