感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Mon
2015.02.16
19:08
 
このカテゴリは久しぶりだw

キッズステーションにて、水島監督版「鋼の錬金術師」が放送されます。

ファミリー劇場とかでも放送されていましたが、それよりは見やすい時間なのでたぶん見る。
先行放送ということはおそらく4月以降に本格的に放送されると思うので、もしかしたら銀魂と鋼を続けて見ることができるという私が得をする展開になることでしょう(いやっふう)。これでアニマックスでやってる「ハイキュー!!」の再放送がもっと見やすい時間帯になればもっと得なんだけどなあ。深夜12時半はさすがに翌日のお仕事に支障が。

今見ると最初のキービジュアルがとても懐かしゅうございます。
正直あまり見ていないので、CS放送を期に見返して懐かしむのもいいかもしれません。

というわけで、先ごろ発売されました鋼BDBOXは購入しておりません。
例の件wでいわくつきの鋼DVDコンプリートボックスを既に持っているというのも理由の一つです。それのお得感に比べてしまうと、画質の良さと金額とを検討した結果見送りました。
とはいえ絵コンテとかインタビューだとか興味あるのも確かです。
いったい何が書いてあるんだ。

ここ最近何度か鋼BDについてのコメントをいただいたものの、上述ということもあってアレなので、鋼BDについてアニメ誌で水島監督がコメントされた件への感想でお許しくださいませ。

以下感想。

 

more

昨年10月に発売されたアニメ雑誌11月号に、鋼BDBOX発売記念として水島監督がコメントを寄せています。

アニメージュ11月号「何度でも」

原作準拠ではなかった理由だとか、原作エドとのキャラクター性の違いだとか、「二次創作」だとか、そういうキーワードのひとつひとつに何かしらあるんだろうと思わせてくれますw
であるからこそ批判されるんじゃん。そして、であるからこその水島監督版鋼なんだろう。わかんないけど。

個人的には、もしも「今」、鋼が初めてアニメ化されるのだとしたら、たぶん「FA」にしかなり得ないと思っています。原作完結したし。今私がはまっている銀魂にしろハイキュー!!にしろ、アニメは原作準拠であり、原作と違う展開にはならなかった。
いや、そのまんまFA・・・「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」という作品になったかどうかはわかりませんが。入江監督ではなく別の監督が鋼を作れば、また違った鋼になる。

当時でしか描写できなかった鋼がそこにある・・・鋼って、面白いコンテンツだなとつくづく思います。いろんな意味で。

「エドはなぜこんなに強いの?本当にそんなに強いの?」と考えた

そういう事を表情で見せていたとのこと。ここのあたりが印象的なインタビュー内容でした。
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.02.18(水) 00:32 | | [Edit]

 

Re: タイトルなし

HD化で上下が切られているのはちょっと以外でした。てっきり両側が黒いまま収録されているのかとばかり。作画も直されているのも以外ですね。
あと3つめのOPというと「UNDO」ですか。アルのとなりでちっこく眠るエドと幼馴染三人が可愛かったんですが。いつか手に入れたいです。描き下ろしは興味あるんですよね。これから先、もう水島版の描きおろしはないかもしれないですし・・・うーんw

原作も完結し、アニメFAですら終わって何年も経過しています。ましてや水島版は既に10年以上前の作品ですから声高に「鋼大好き!」という宣言がないのも仕方ないのかもしれません。でも、今になって尚誰かが鋼について語っていたりされると思わず見てしまいます。ついったーなどで水島版大好きという声をみかけると嬉しくなってしまいますw 私も好きだよ!と思わず声にだしてしまったりして。


アルスラーン戦記は今やってる「七つの大罪」の後番組ですよね。大罪は見ているので続きでたぶん見ると思います。
荒川さん原作アニメは「銀の匙」が淡々としていて、だけど優しい雰囲気が面白い、道徳的な事よりもむしろピザにチーズにベーコンが食べたくて仕方なくなるようなアニメで全話見ました。
アルスラーンに関しては原作者は別の方ですのでまた違う雰囲気なんでしょうね。


コメントありがとうございます。
鋼に関してはやらかした感(笑)がちょっとあって、今鋼を見返すと昔の自分をも思い出してしまって色々と凹んだり苦笑したり当時のなんやかんやが懐かしいです。
今は別作品ばかりの感想ですが、こうして鋼をきっかけにしてブログを見てくださる方がいてくれて本当に嬉しいです。そういうのも鋼という作品の魅力だなあと思いました。
コメントありがとうございました!

NAME:ともえあや | 2015.02.23(月) 19:31 | URL | [Edit]

 

お返事ありがとうございます。
よろしければ、修正部分の参考画像をどうぞ
スロー再生しながら見ると、このシーンは殆ど変わってました。
(携帯撮影ですので、見栄え悪いですが;)

あと、「ビミョー」とコメントがあるのが、2のOP絵コンテでした
m(_ _)m

NAME:774 | 2015.02.23(月) 22:58 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

おおっ見ました!

兄さんイケメン化!
こうなると、テレビ版の集大成がDVDBOXだとすればブルーレイBOXはボンズ鋼(水島版)の集大成という感じでしょうか。パッケージ化で細かい作画修正されるアニメは今は多数ありますが、もうずいぶん前の作品なのにこうやってほんの一瞬の場面の作画へのこだわり具合に、ファンとしては嬉しいです。

例のコメントはラルクの方だったんですね。
このOPは、エドの明るい顔と沈んだ顔のギャップがなかなか好きですが、こだわりがあるんでしょうね。こういう制作の裏側を見るのって大好きです。ますます欲しくなりました・・・

いろいろとありがとうございます!

NAME:ともえあや | 2015.03.02(月) 09:43 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.