FC2ブログ
感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2015.01.19
16:46
 
再テレビアニメ化に関する不安点は一つ。

TVQでやるのかどうか!

以下ネタバレ感想。

 

more

何度目の死ぬ死ぬ詐欺ですか?
やっぱり生きてました!!

・・・・・・という展開を誰もが望んでいるであろう近頃の銀魂。
テレビアニメ再開を報じる巻頭の謳い文句に比べてしまうと、明らかにズンと重苦しい内容が来ている。
近藤さん連行・及び斬首は、かつての松陽連行を思い起こさせて、同時に真選組の連中がかつての銀さんたちと同じことを繰り返してしまうような予感さえさせてしまう代物でした。

でもアレだ。
私はなんちゃってw を信じるよ。
前に将ちゃんが銀さんちで死んだかに見せかけて川に流されて、なんやかんやで桂一派の攘夷浪士どものところに潜入して自分ち(江戸城)に侵入した話があったよね。アレじゃないかと思ってる。
そよちゃんだって一国傾城篇で腕切り落とされた振りして「うまくいったね~」なんて言ってたじゃん。
でなければ、アニメであるこれから先の将ちゃんのエピソードをどういう顔で見たらいんだよ。悲しいよ。

でも、こうやって容赦ない描写をする空知さんもすごいと思った。アニメ化よりも何よりも、目の前のエピソードを重要視してるってことだよね。2期アニメ化の際のひっどい(褒め言葉)下ネタ・・・ラブチョリスだとか六股だとか・・・ばかりやってた頃と似たようなもんだよね。いいぞもっとやれ、という気持ちもあったりと随分と複雑です。


近藤さんは実は格好いい人だというのは銀魂ファンなら誰もが認めるところだろう。
結果論で行けば死んでいることが確定していた松陽と違い、彼は銀魂という作品の中でいろーんな表情を見せてきた。お妙さんが好きで好きでストーカーまでしてしまうゴリラで、仲間のために涙と鼻水まみれになる顔を惜しげなく見せつける格好良いゴリラ。だからこそ、彼の斬首決定という事実は(史実での結果がどうあれ)あまりにも信じがたい事実だ。
だけど、乙女座繋がりの松平のとっつあんとのエピソードで言えば、地下闘技場の一件の責任をとる形で天導衆とあいまみえた時(実際は土方や沖田の行動のせいで連行されたわけだが)が彼の仲間の行動に対する責任を端的に示したものだと思ってる。それを思えば、こうしてトシや総悟に何も言わずに連行されようとするのも分かる気がするじゃないか。
(・・・全てにおいて鬼道丸のエピソードは最重要な事柄なんだなとつくづく)
であるからこそゴリラは格好いい。そしてとんでもない大馬鹿ものだ。

いつだって銀さんは連れて行かれる奴を目の前で見送っているというのもなんともかんともだけれども、前とは違う、そういうことを見せて欲しいと願ってやまない話でした。
スポンサーサイト
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.01.25(日) 23:42 | | [Edit]

 

Re: タイトルなし

鋼BDBOXは、購入しておりません。
画質はともかくDVD(BOX SET -ARCHIVES-)を持っているので諦めました。
ついった見ると會川さんらによる録りおろしインタビューがあるというので興味はあるんですが・・・
ぶっちゃけ資金が・・・なので銀魂ですらブルーレイボックスは購入していなかったりします。

期待?外れで申し訳ありません。
あ、でもいつか読んでみたいです。
何やら問題発言でもあるんですかねw

コメントありがとうございました。

NAME:ともえあや | 2015.01.29(木) 22:02 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2018 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。