感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2014.05.26
22:44
 
アニメも終わったというのにアニメ系の関連グッズ(原作柄ではないという意味の)がやたらと発売されるこの状況が恨めしい。(クレーンゲームは苦手だっつの)

どっちかというといずれ発売されるというムック本のほうが楽しみだな~

というときのジャンプネタバレ感想。



 

more

ハートマークにはやっぱり意味合いがあったか。
それでもやっぱり銀さんは愛染香の毒牙そのものにかかっているかどうかは微妙だと思ってる。何せ銀さんは周りの状況にあわせるノリだけはやたらといいからだ(イボ話参照)。

そしてやっぱり黒幕は螢だった。ハートマークになりようがない瞳が細い描写なのはそのためか。

「あれだけもう一度会いたいと願ったあの人への思いも・・・いつしか忘れてしまった」
「時と共に簡単に移ろう人の心よりよっぽど美しい愛の形だと思わない?この薬があれば永遠に一人の人を愛し続けることができるのよ」

結局のところ、螢は完全なる自己否定している。その否定する心を肯定してくれる・・・いわば慰めてくれるのが人工的な愛情製造物質たる愛染香だ。吉原という不特定多数の男性を相手にしなければならない職業柄、一途な思いを<見失ってしまった自分の心>を認めてくれる、それが愛染香。薬の効能により、人は自身の心とは裏腹に赤の他人ですら<好きになってしまう>薬は、そこに心の所在までも求めていない。誰彼かまわず好きになる、つきつめれば誰とでも肉体関係になることであり、薬のせいで心なんてないんだよ、こうなっちゃったんだよと言い訳になる代物でもある。
吉原という場所で遊女なんてやってるんだから、こんな心のない自分になったって仕方ないじゃない?そう言い訳をしているように見えた。

政争に巻き込まれ汚れた世界に身を置きながら一途な愛を貫いた鈴蘭とは対照的な立ち位置にある。今思えば心がとても強いんだよね。舞蔵が心変わりしていないという保証なんてどこにもないのに、ずっとその指に舞蔵の髪の毛を絡ませていた。一途な愛を貫いたとは聞こえはいいが、実はちょっぴり狂気じみている、とも思う(このへんは紙一重)。

人身売買により遊女となった女性は、鳳仙の支配下から脱した今尚地上での生き方がわからず結局吉原にとどまざるを得ない。遊女なんてものは、いかに本人に矜持があったとしても、どうしてもやっぱり眉をひそめてしまうものだ。それがわかったうえで尚遊女として有り続けることは、実はとんでもなく覚悟がいることだと思う。それこそ狂気をひめていなければできないかもしれない。

遊女が決してまともな存在じゃない、それを体現しているのは、今じゃすっかりお母さん的な描写が多くなった日輪だと思っています。そんな中で日輪は遊女たちを護るべく吉原にい続ける・・・銀魂のキモはそこにある。遊女とお母さんとでは真逆の存在のハズなんだが、日輪はひとりで両方の立場をこなしてしまっている(遊女の仕事そのものはしていないっぽいのはジャンプの限界かもしれない)。清濁併せ持ちながら、わかりきって尚自分の心を決して見失うことはない。なんてメンドクサイ。でもそういう面倒くさいことを内面に秘めながらも笑って生きている人って、とんでもなく強いよね。遊女だろうが高貴なお姫様だろうがなんだろうが。
・・・てなことができなかったのが螢なんじゃないかな~。

「悪いが二度寝はしない主義なんだ」
ババアとのK点w描写のセリフをここでもう一度持ってきています。
実際問題銀さんは二度寝どころか三度寝なんて普通にしているし(直球に睡眠という意味で)、今回にしてもババアの件のあとで見知った女性だろうがかまわず尻を追っかけまわしているわけです。だからドヤ顔で格好良いセリフに聞こえたとしても実はあまり説得力はない(笑)

夢は一人で見るもんだけど、目覚めたらそこには皆がいる。誰かがいてくれる。
変わってしまった自分を受け入れてくれる誰かがいるかもしれない(今回の「二度寝しない主義」とはつまりそういうことかと。最初のババアとのセリフはそのまま<アンタは嫌だ>という意味だろうw)。
鈴蘭が一途に舞蔵を想い続けられたのは、そばに心情を理解してくれた日輪たちがいたからで、日輪にとっては月詠だったり晴太だったりしたってくれる遊女がいたからこそ強くあれた。一人では強くいられなかったのも事実。
もう一度会いたいと願った人・・・いや、過去の純真だった頃に囚われている螢が、どう受け入れられるのかが楽しみです。正直貞操帯をつけた野郎どもはべらせることのどこが「美しい愛の形」なんだよ、とw 螢ちゃん早く目覚めて!w
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。